(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

マナー違反が平気にならないように。

 「誰も見てないからいいや」,「これくらいいいや」

 こういう感覚でマナーを破る人がいます。

 

 もう大人ですから,公共の場で「こらっ」と叱られることはほとんどありません。

 だからこそ,自分で自分を律する必要があると思います。

 

 「ちゃんとしなきゃいけないときは,ちゃんとするよ」という反論がありそうです。

 

 しかし,最初は罪悪感を感じながら破っていたことも,次第に平気になってしまいます。

 そうすると,また次の違反を犯すことになります。

 そうする内に,マナー違反の範囲は拡大していきます。

 

 普段から周囲に配慮した立ち居振る舞いが出来ない人は,「ちゃんとしなきゃいけないとき」でも配慮に欠けると思います。

 人間の意識は,そんな簡単に切り替えられるものではないと思います。

 

 どんなに意識していても,なかなか完璧にはいきません。

 だからこそ,平気にならないような強い意識が必要なのだと思います。

 

 平気でマナー違反を犯している人の表情や立ち振る舞いを見て,「ああなりたいな」とは思わないでしょう。

 

 いつの間にかそう思われる側にならないよう,目先の主観的な得を優先せず,自分を客観視する意識を持ちたいと思います。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村