(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

誰かと一緒にいるときは,極力携帯をいじらない。

 一対一で話しているとき,ふとした拍子に一緒に待ち時間を過ごすことになったとき,会議のとき,多くの場面で,携帯電話をいじっている人がいます。

 

 会議の時,言い訳をするように時折顔を挙げてうなずいていても,周りは気付いています。

 

 携帯をいじって,ここではないどこかへワープしているということは,目の前の相手をないがしろにしているということです。

 

 私といるのに,どこかの誰かとメールをする。どこかの誰かが投稿した日記を見る。

 目の前に現実に居る私より大事ですか,と思います。

 

 そういうつもりはなくても,そう受け取られます。

 

 もっと手堅く言えば,「そう受け取る人がいます」。

 

 たまたま目の前の相手がそう受け取らなかったとしても,そう受け取る人はおそらく少なくない以上,どこかで損をしているはずです。

 

 そのリスクを覚悟するほど,今いじることが大事なのでしょうか。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村