(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「頑張ってるアピール」をしなくて済むように。~アピールするのは,本当はやりたくないから。~

1 なぜ「頑張ってるアピール」をしたくなるのか。

 遅くまで働いたり,休日出勤したりすると,つい,そのことを取り上げて,「こんなに頑張ってるんだよ!」とアピールしたくなります。

 そして,SNSによって,アピールする方法には事欠きません。

 

 ところで,なぜ「頑張ってるアピール」をしたくなるのでしょうか。

 それは,「本当はやりたくないから」ではないかと思いました。

 少なくとも私はそうでした。

 

 本当は仕事なんてしたくない。早く帰りたい。遊びに行きたい。

 だけどやらなきゃいけないからやる。

 

 だから,極端に言うと,「頑張ってる私ってエライでしょ?この頑張りを皆認めてよ!ねぎらってよ!」という気持ちになるのだと思います。

 さらに,体調なんか崩した日には,「体調崩すほど頑張ってる私を皆認めてよ!」となります。

 

2 出来るだけアピールしない。

 私も長らくアピールする傾向があったのですが,この仕組みに気付いてから,「頑張ってる」とアピールするたびに,「自分はしたくもないことをしているんだ…」と認めているように思えて辛くなりました。

 

 なので,今は,出来るだけ「頑張ってる」と思わないように,思ってもアピールしないように気を付けています。

 

 そう意識するのは,単に「気付かないフリ」をするのではありません。

 出来るだけ仕事を楽しもうという方向に意識を持って行っています。

 

 「そうだよ,仕事なんてやりたくないんだよ。だけどやるしかないじゃない。」という声も聞こえてきそうです。

 

 しかし,理想は,仕事もプライベートも関係ない位,人生を楽しいことで埋め尽くすこと(刹那的な享楽に没頭する毎日を送る,という意味ではありません)。 

 周りは「頑張っている」,「努力している」と思っても,当の本人は全くそんな気はない,という状態。

 

 「そんなの理想でしょ。」と切って捨てるのは自由。

 反対に,そうなれる方法を探すのも,自由。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村