(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

仕事では100点が当たり前に求められる。信頼は,そこにどれだけ上乗せできるか。

 学生時代や資格試験は,100点を取ることが目標です。

 100点を頂点に,どれだけ100点との差を小さく出来るかの勝負です。

 90点は,100点と比べてマイナス10点「しかない」と褒められます。むしろ加点方式で90点も取ったとも言えます。

 

 しかし,仕事になると,100点は取って当たり前。

 そこからどれだけ上乗せできるかの勝負だと感じます。

 90点を取ると,マイナス10点「もある」と信頼を失います。

 

 100点取ってようやく「求めたことをちゃんとしてもらえた」というレベルです。

 だから,100点取ったから褒められて当然だと思っていたら,やってられません。

 

 大事なのは,100点にどれだけ上乗せできるか。

 常に100点を取ることも当然信頼になりますが,100点に上乗せできることが信頼になると感じます。

 

 期末試験では「2問目はミスしたけど,他は全問正解した」は許されますが,仕事では「ここはミスしましたが,他はちゃんとやりました」では通用しません。 

 

↓ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら,クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村