(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

自分の渦が大きくなり、やりたいことを巻き込んでいく。

 やりたいことがすぐに叶うということは、多くありません。

 叶うかどうかは、実力、タイミング、関係者の意向等、様々な要素があります。

 

 最近何件か、何ヶ月か前には実現できなかったことを実現できたり、実現できそうなところまで来ています。

 

 その要因として2つ考えられます。

 1つは、種蒔を続けたこと。

 そしてもう1つは、種蒔を続けつつ、今やれることを続けたこと。

 

 「こういうことをやりたいんです」、「こういうことをさせてもらえませんか」というように種蒔を続けました。

 ただ、アピールし過ぎると逆効果ですので、種を蒔いたまま、基本的にはそのままにしておきます。

 また、種を蒔く場所が一箇所だけだと、「早く芽が出ないかな」と、そこばかり気になってしまうので、複数蒔きます。

 

 それと並行して、今やれることを続けました。

 本当は、「もっとこういう形でやりたい」という希望があっても、今の実力やタイミングでやれることをやります。もちろん手抜きはしませんし、ライフワークは嫌々やっても意味がありません。

 

 そうすると、不思議と、やれることの範囲が広がっていきます。

 蒔いていた種が芽を出すこともあります。

 

 イメージは、自分が渦になっているイメージです。

 最初は小さな渦。巻き込める人や物事も小さいです。

 それが、活動を続けていく中でどんどん大きな渦となり、小さな渦だった頃には巻き込めなかった人や物事も、巻き込めるようになる。

 そんなイメージです。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ