(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

クリスマスだから。クリスマスなのに。

 毎年この時期になると、「クリスマスだから」、「クリスマスなのに」という言葉を見聞きします。

 

 思えば、バレンタインや夏など、「○○だから」、「○○なのに」と見聞きするイベントは結構あります。

 

 しかしよく考えると、「○○だからこうするのが良い」みたいな価値基準というのは、他人が決めたものです。

 その他人が決めた価値基準で一喜一憂するのは好きではありません。

 典型例は、「クリスマスだから恋人と過ごすのが良い」という価値基準。

 恋人と過ごすクリスマスが、一人や友達と過ごすクリスマスより素敵だという根拠がどこにあるでしょうか。

 

 僕は、イベントなど関係なく、1年365日、自分の価値基準で生きるのが理想です。

 他人が決めた「○○だからこうしよう」というイベントや風潮に合わせていると、どうも自分のペースが乱されるというか、それに乗っかっているだけのような気になります。

 だから、「○○だからこうしよう」みたいな雰囲気や、世間の風潮が好きではありません。

 

 もちろん、イベント事はイベント事として楽しめるに越したことはありませんが、それはあくまでも、自分がそうしたいからそうする、という価値基準が大前提です。

 

 イベントが有っても無くても、今日一日を素晴らしいものにできるかどうかは、自分次第です。

 

追伸

 イベント事を楽しめないから、ひがんでるだけじゃないか?

 確かにそうかもしれませんね。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ