(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「やりたいこと」を実現するために必要なこと。

■ 振り返り

 昨日,「なぜ目標を立てられないのか?」という記事を書きました。

 この中で,目標を立てられない第一の理由は,「やりたいことが具体的に見えていないから」ということを書きました

 


■ やりたいことの見つけ方は?

 「そもそも,やりたいことってどうやって見つけるの?」という問題があります。

 『難しいことではない』と言う人も居ると思いますが,私を含め,『難しい』と考えている方は少なくないと思います。

 


■ 達成するためには?

 ただ,「やりたいこと」を見つけたとしても,達成するにはかなりの努力が必要です。

 そして,その努力を支えるのは,「内的な動機付け」だと思います。

 簡単に言うと,「自分の,心の底からやりたいと思ったことでないと努力は続かない」ということです。

  内的な動機付けが出来ない目標ならば,それは本当にやりたいことではない可能性があります。

 


■ 対義語は?

 対義語は,「外的な動機付け」です(例えば,世間体や誰かの指示・命令によって始めたこと)。

 努力が大変なことほど,外的な動機付けでは,努力は続かないと思います。

 ただし,きっかけは誰かの指示・命令等であったとしても,自分なりの意義を見出して内的な動機付けに変換することはできます。

 


■ 内的動機付けがあるものは,やりたいことである可能性がある 

 こう考えていくと,内的な動機付けができる目標ならば,それはやりたいことである可能性があるように思います。

 反対に言うと,内的な動機付けができない目標は,やりたいことではないのでは,ということです。

 例えば,ある種の活動に関わると,すごくワクワクする・充実感を覚える。

 ワクワクするから,その活動に取り組みたくなる。これは内的な動機付けです。

 そうすると,その活動,あるいはその活動の延長線上の活動が,やりたいことの一つである可能性があります。

 

【関連記事】

・ 大切な人生を,他者から与えられた「やらなければならないこと」で埋めていないか?

・ 自分の人生の主導権を握っているか?

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ