(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

他人と比較しなくなった理由。

 以前の僕は、人と比較してばかりでした。

 自分のやっていること、夢の大小まで、人と比較していました。

 

 ところが最近、あまり人と比較していない自分に気付きました。

 

 例えば、以前は、セミナーや講演にたくさんの人を集めている方を見て、「自分にはそんなに人を集める実力はないからダメだ…」と比較していました。

 

 出版されている方を見て、「自分にはまだ本を出せる実力はないからダメだ…」と比較していました。

 

 だけど、セミナーをさせていただくようになって、こうだから良い、こうだからダメだ、という風に比較することではないと思うようになりました。

 

 例えば参加者の数。

 500人規模のセミナーなんてしたことはありませんが、5人でも、50人でも、500人でも、1人1人が割いてくださる時間、労力、お金の価値に大小はありません。

 わざわざ僕のセミナーのために、かけがえのない時間、労力、お金を掛けて下さったわけです。

 僕は、自分の時間、労力、お金がとても大切ですから、人のそれにも同じだけの価値を感じます。

 たくさん集まったから、それぞれの価値が下がることは絶対にありません。

  そう考えると、こうだから良い、こうだからダメ、と比較できるものでは無いと気付きました。

 

 また、今自分にやれることを積み重ねてこそ、大きくなるのだと思います。

 だから、今こうだから良い、今こうだからダメ、というのはあまりに近視的だと気付きました。

 

 もちろん上を目指しています。

 規模も、質も、幅も、上を目指しています。

 だけど、何が良くて、何がダメだというように比較することはなくなりました。

 

 明日はセミナーです。

 楽しみで仕方ありません。

 早く明日が来て欲しいけれど、終わってしまうのが哀しいから来てほしくない気もする。

 だけど、同じくらい、あるいはもっと楽しみなことをまたやります。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ