(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

憂鬱な毎日から抜け出すヒント~意味付けを変えれば毎日が輝き始める~

 今日は、「憂鬱な毎日から抜け出すヒント」を書きます。

 決して抜け切れていない、でもちょっとずつ抜けだそうとしている今だからこそ、書きました。

 

 以前は・・・

 僕は以前、

 ・ 日曜の夜から既に月曜日が憂鬱

 ・ 週末が遠く感じて落ち込む

 ・ 「あの仕事、嫌だなぁ…」と気が滅入る

といった日々を送っていました。

 

 しかし最近は、やりたいことを少しずつやれるようになりました。

 

 とは言っても、その割合は日常生活の1,2割か、もっと少ない位。

 勤務先も職種も同じですから、残り8.9割は以前と同じことをやっています。

 

 だけど今は、日々の充実感は以前と全然違います。

 

■ ポイント

 ポイントは、8,9割は以前と同じことやっているというところ。 

 やりたいことの割合が9割になったのなら、毎日充実して当然。

 そうではなく、8,9割は以前と同じことをやっている『のに』充実感が全然違うんです。 

 日常がガラッと変わらなくても、日常の充実度を上げられる。

 つまり、意識と努力次第で、誰にでも出来るのではないかと思っています。

 

■ 以前と今の何が違うか?

 それは、『自分の人生を支配できている感覚があるかどうか』

 

 「支配できている」というのは、「好きなことだけやれている」「全部自分の思い通りにできている」という状態ではありません。

 

 日常の多くの出来事について、

 「これは、自分にとってこういうプラスがあるからやっているんだ」

という「前向きな意味付けができている状態」を言います。

 前向きな意味付けをするために必要なのは、夢です。

 夢というと大げさであれば、目標でも良いです。

f:id:happylife_r:20130614200949j:plain

■ 例えば仕事について。

 僕は、

 ・ 自分がどうなっていきたいのか

 ・ どういう気持で取り組めばいいのか

分からない時期がありました。

 「仕事だから」「会社からの指示だから」という理由で、辛くてもとにかくやっていた時期がありました。

 

 だけど今は、この仕事を一生懸命やることが、将来の夢につながるという前向きな意味付けができています。

 

 繰り返しますが、やっていることの大半は以前と同じなんです。

 だけど、気持ちが全然違うんです。 

 

 高さも何も分からない山を、「とにかく登りなさい」と言われて登るとしたら、「言われたから登っている」という意味付けにしかならない。

 だけど、「頂上の景色を見たい。だから自分は登るんだ。」という目的意識があれば、登るという「行為自体」は同じでも、「この一歩が頂上に向かっている」という前向きな意味付けができます。

 

 前向きな意味付けを突き詰めると、24時間365日が「自分の時間」になります。

 通勤電車でも、ランチタイムの飲食店でも、アフター5の飲み屋でも、色んな人を見かけます。

 その人が「自分の時間」をどれくらい持っているか、なんとなく分かります。 

 自分の時間を増やせば増やすほど、毎日は輝きます。

 自分の時間が減れば減るほど、毎日は荒みます。

 

■ 

 以上の通り、夢を持つと、前向きな意味付けができます。

 しかし、大きな夢なんて簡単には見つかりません。

 それに、夢は変わり得るものです。

 だから、暫定的でも良いし、そんな大きな夢でなくても良い。

 あるいは、「夢を見つける」ということ自体を暫定的な夢にする。

 

 そして大切なのは、夢を持つだけでなく、日常の1割でもいいから、やりたいことをやること。

 その「やりたいこと」は、夢に向かう具体的なことです。

 

 夢は、遥か遠くにあります。

 叶うかどうかも分かりません。

 叶うという実感はなかなか持てません。

 だからこそ、具体的なことをやる。

 具体的なことをやれば、それがたとえ小さな一歩でも、「夢に向かっている」という実感に変わっていきます。

 その実感こそが、日々に前向きな意味付けをするために必要です。

 その意味で、前向きな意味付けには、夢や目標が必要なんです。

 

 夢を、持ちましょう。

 青臭いですが、青臭いことにこそ、真理があるのかもしれません。

 

 最初は小さくても良いんです。

 

▼本田健さんの、大好きなことをやって生きよう!

 本田健さんの本を読んで、

 「好きな事をやって生きていくなんて生き方がこの世にあるんだ」

と学びました。 

 

─────────────────

【無料メルマガ】

だいたい週1配信メルマガ登録はこちら。

・ブログより5割増ストレートな描き下ろしコラム

・最新情報など。

http://reo7.araioffice.jp.net/mailmagazine.html

 

 そして、僕の参考書、千田琢哉さんの本。