(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

1人が注意してくれたことは、100人が同じように思っている。

 時に、批判というと大げさですが、注意されることがあります。

 例えば、

 ・ いつも忙しそうだよね

 ・ すぐ怒るよね

 ・ 言い方がきついよね

 ・ その態度は良くないよ

とか、色々。

 

 オトナになると、注意してくれる人は少なくなるので、「注意される機会」は、貴重です。

 

 注意された時、

 「そんなことない!」とか、

 「そんなこと思ってるのはあなただけだ!」

と反論したくなります。

 

 だけど、僕に対して注意をしてくれたその1人は、実は、99人が本当は腹が立ったのにスルーしたことを言ってくれたのだ、と考えます。

 本人がどういう動機で言ったのかは分かりませんが。

 

 つまり、注意してくれた1人の後ろには、99人の、同じように不快に思った人が居る。そう考えます。

 突き詰めれば、そんなことを思っているのはその人だけかもしれません。 

 だけど、「少なくとも何人かに対しては、同じように不快な思いをさせているのではないか?」と我が身を振り返ることはできます。

 

 なんでもかんでも聞き入れましょうということではありません。 

 ただ、頭から反発したり自己弁護するより、一旦は受け止めて、我が身を振り返ってみる。そうした方が成長できるように思います。 

 

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ