(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

セミナー参加者を募る上で大切にしている3つのこと。

 自分でセミナーを開催するようになって、当然のことながら、

 ”多くの方に参加していただきたい”

という課題を考えるようになりました。

 

 僕が今大切にしているのは、次の3点です。

 ① 出来る限り売り込みはしない。

 ② 人数にはこだわらない。

 ③ 義理で来てもらわない。

 

 簡単に言うと、セミナーの存在を売り込みじゃなくて知っていただいた上で、自発的に”行きたいなぁ”と思ってもらえた方にだけ来ていただきたいんです。

 

■ ①売り込みはしない理由

 僕は、売り込まれると、行きたくなくなるからです。

 ”絶対良いから、行くべきだよ!行かないと損だよ!!”

 強く薦められれば薦められる程、なぜか後退りしてしまいます…。

 

 また、売り込まれて断りきれず参加したセミナーや講演というのは、なかなか前向きになりづらい。

 一度ネガティブな印象を持たれてしまうと、今後興味を持って頂くのは大変だと思います。

 

■ ②人数にこだわらない理由

 僕は、気の進まないことに時間、労力、お金は遣いたくありません。

 他方で、遣わせたくもありません。

 だけど、人数にこだわりだすと、人数を集めることに目が奪われて、そのことを忘れがちになりそうです。

 だから、人数にはこだわりません。

 

 1人でも、2人でも、わざわざ貴重な時間、労力、お金を掛けて来て下さる。

 それだけで、本当に嬉しいです。

 

 確かに、多くの方に足を運んでもらえれば、嬉しいに決まっています。

 だけど、参加者が1人だろうと、100人だろうと、1人1人が掛けてくださった時間、労力、お金の価値は、同じです。

 綺麗事のようですが、本心からそう思ってます。

 だって、自分の時間、労力、お金は大切なんだから、人のそれは大切じゃないなんてこと、あり得ません。

 

■ ③義理で来てもらわない理由

 義理で参加するというのは、”あいつが言うなら仕方ないなぁ”という動機です。

 自発的な動機ではありません。

 確かに、親しい友人が人集めに困っていたら、参加することもあり得ます。

 だけど、義理参加を何度も求められたら、おそらく親しい付き合いを続けるのは難しい。

 

■ 意見・反論 

 以上の考え方には、色々な反論・意見が予想されます。

 僕が上記のようなコンセプトでやれるのは、収益を目的にしていないからです。

 

 でも、片手間でやっているわけではありません。それは、胸を張って言えます。

 今の僕にとっては、お金より大切なものを得ているので、手を抜けるはずがありません。

 

 また、最初は渋々行ったセミナーで運命の出会いをするかも!という可能性も、あります。

 ただ、じゃあ渋々でも良いから来てもらおうというのは、主催者が使って良い論理ではありません。

 


 既にセミナーで実績を上げておられる方からは、甘い!とお叱りを受けそうですが、今だからこそ大切に出来る、素朴なことを書きました。
 初心を忘れぬよう。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ