(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

書店でのコーナー作りコンセプト〜普段ビジネス書を読まない方に向けて〜

 

 明日から、僕がセレクトした本が、自作POPと共に、とある書店にコーナーとして並びます。

 

■ コーナー作りのコンセプト。 

 普段あまりビジネス書・自己啓発本を読まない方に読んで欲しいと思って作りました。

 

 僕の志は、意識と努力次第で人生は好転するというメッセージを伝えることです。

 僕はこのメッセージを、主に本から受け取りました。

 だから、普段ビジネス書・自己啓発本を読まない方にも、本を通してこのメッセージを受け取ってもらいたいと思いました。

 

 普段あまりビジネス書を読まない方に読んでもらうにはどうすればいいかを考えました。

 まず考えたのは、”なぜビジネス書を読まないか”です。

 以前は読まなかった僕は、

 ① 時間が無い(やりたいことが他にある)

 ② 何を読んだらいいか分からない

と考えていました。

 

■ ①について

 読書に時間を当てるには、”読書したいと思うこと”が不可欠だと思っています。

 つまり、読書をしたいと思わなければ、他のことに時間が当てられて、結局読書する時間がなくなります。

 ”暇になったら読もう”と思っていても、”したくもない読書”に当てる時間は、まず訪れません。

 なので、とにかく”読書したいと思うこと”

 そうすれば、例えば今まで2時間テレビを見ていたのを、1時間に減らして読書するようになるかもしれません。

 そのためには、”読書は面白い、自分のためになっている”という成功体験をすることだと思います。

 誰かが”読書は面白いよ!”と言ったところで、それではなかなか心は動きません。

 

■ ②について

 これは確かに悩ましい問題です。

 そこで、今回はこの問題を解消することをポイントにしました。

 

 第1に、6つのテーマを用意しました。

1.本を読む意味。本の選び方。本の読み方。

2.心を平穏に、生き生き過ごす。

3.これからの働き方・生き方。

4.人間力を高める。

5.凄い人の頭のなか。

6.日々の仕事を豊かに頑張る。

 

 第2に、このテーマにそって合計40冊程の本を選んで、全ての本にPOPを付けました。

 

 興味のあるテーマから、興味のある本を選んでいただくことで、”何を読んだらいいか分からない”という問題を解決出来ればと考えました。

 

 明日からが楽しみです。

  

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ