(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「すみません」より「ありがとう」

 相手にちょっとした感謝を伝えるような場面で,「すみません」が口ぐせになっている人がいます。

 

 書類を持って来てもらった,コピーをしてもらった,顧客から折り返し電話をもらった等々。

 

 「ありがとう」は相手にベクトルが向いていますが,「すみません」は自分を守る方向にベクトルが向いています。

 

 責められるのが怖い,怒られるのが怖い。

 だから,謝ってしまう。

 

 本人は,「ありがとう」という意味で「すみません」と言ってるんだよ,と弁明するかもしれません。

 しかし,「すみません」が口癖になってしまうと,気分が内向きになるように思います。

 また,「すみません」より「ありがとう」の方が,きっと相手も嬉しいはずです。

 

 そういうわけで,最近は,「ありがとう(ございます)」と言うように気を付けています。

 そうすると,ちょっと気持ちが上がります。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村