読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「嫌だ!」と叫ぼう!!~欲求を持つ、もう一つの方法~

おさらいです。

▼昨日、

 着々と行動し

 着々と理想に近づく人と、

 そうでない人の差は、

 その理想が

 「hope to(〜だったらいいな)」

 という願望レベルなのか、

 「want to(〜したい)」

 という欲求レベルなのか、

 その違いだとお話しました。

 

▼そして、

 欲求を持つには、

 本を読んだり人と会ったりして、

 「手が届くかも」という

 リアリティを持つ必要があるとお話しました。

 

▼今日は、

 欲求を持つための

 もう一つの方法をお話します。

 こちらのほうが即効性はあります。

 

▼それは、

 「『嫌だ!』という感情を解放する」

 という方法です。 

 

 「嫌だ!」

 という感情は、

 「そこから脱出したい!」

 という欲求を生み、

 その欲求によって行動し続けられます。

 

 つまり、

 「嫌だ!」という感情は、

 行動の起爆剤になるわけです。

f:id:happylife_r:20160920125354j:plain

「『嫌だ!』という感情を解放する」とは?

▼あなたは現在、

 仕事でも人間関係でも良いので、

 「嫌だ」と感じることはありますか?

 

▼これまで延べ1100人以上の方と

 対話をしてきて、

 「◯◯が嫌です」

 という言葉を数え切れないほど聞きました。

 

ところがその多くは、

 hope to(願望)の域を出ません。

 

 「会社の人間関係が嫌だから、

  好きな人とだけ働けたらいいな」

 

 「時間や服装に縛られるのが嫌だから、

  自由にできたらいいな」 

 

 「自分で決められないのが嫌だから、

  独立できたらいいな」

 

 こんな感じです。

 

なぜ願望の域を出ないのか?

▼いくつかの理由があります。

 

理由①:「嫌だ」は、しんどい。

▼嫌だ嫌だと思いながら毎日を送るのは、

 しんどいです。

 

▼だから、

 「嫌だ!」と感じないように、

 ・なんとか慣れよう

 ・なんとかストレスを解消しよう

 ・なんとか考えないようにしよう

 ・生活に困らないだけありがたいと思おう

 そうやって「嫌だ!」を中和します。

 

▼その方が短期的には「楽」なので、

 それは自然な反応です。

 

理由②:好き嫌いはダメだと教え込まれてきた。

▼あなたはきっと幼い頃から、

 「好き嫌いはいけない」

 「ワガママを言ってはいけない」

 そう教え込まれてきたことでしょう。

 

▼その教えに従ってきた

 「良識あるオトナ達」のコミュニティでは、

 「好き嫌い」はタブーです。

 

▼ですから、

 そのコミュニティで浮かないために、

 「嫌い!」を押し殺します。

 

どうやって「嫌だ!」を解放するか?

「嫌だ!」と思う自分を認めることです。

 心の声に耳を傾けると言っても良いです。

 ただしこれは、

 居酒屋やカフェで、

 大声でグチ大会を開くのとは根本的に違います。

 

嫌だと思う自分を認めるとは、

 自分は一体何が嫌なのか、

 しっかり自分と向き合うということです。

 

▼僕はこれを、

 月1回のコーチング(受ける方)

 でも意識的に行っています。

 

▼ただし、

 「嫌だ嫌だ」というのは、

 赤ちゃんでも意志表示できます。

 

大切なのは、

 「それが嫌なら、じゃあ何がいいの?」

 という問いの答えを用意することです。

 

「嫌だ!」

 という感情を起爆剤に行動し続け、

 その行動の過程で

 「これがいい!!」

 という欲求を持つ。

 

 こんなイメージで、

 どちらもバランス良く使って下さい。

 

▼冒頭に、

 「嫌だ!」という感情を解放するほうが

 即効性があるとお話したのは、

 人はYesよりNoの方が出てきやすいからです。

 

 一生Noを言い続けるのはどうかと思いますが、

 まずはNoから行動を始めるというのは、  

 僕も使ってきたパターンです。

 

最後に。

▼今日からできることを2つご提案します。

1.「嫌だ!」と思う自分を認め、

  何が嫌なのかしっかり向き合うこと。

  紙に書き出すのも有効ですし、

  信頼できる人と対話をするのも有効です。

2.本を読むこと。

 

▼好き嫌いで生きるって、

 素晴らしいじゃないですか。

 

 嫌いなことを我慢して生きる理由が、

 どこにあるんでしょうか?

 

 生活のため?家族のため?

 それって本当に、

 嫌いなことを我慢しないといけないんですか?

 

 「嫌なことを必死で我慢してきたあなたは、

  偉いですね。」

 そう褒められて、

 あなたの人生は満足ですか?

 

 褒められればまだ良い方です。

 「私はこんなに嫌なことを我慢してきたのに!」

 そうやって恨みながら人生を終えたいですか?

 

 好きなことの先には代償があり、

 嫌いなことの先には報酬がある?

 仕事とは、辛いものだ?

 

 それを言っている人を見て、

 同じような人生を送りたければ、 

 ぜひその教えに従って下さい。

 

▼あなたの人生は、

 あなたが決めなければなりません。

 

 あなたが何を望んでいるかは、

 あなたの心が知っています。

 

 問題は、あなたに、

 その声を聞く準備があるかどうかです。

 

《追伸》

 いつか自由になるんじゃない。

 いつだって、僕たちは自由だ。

 

《追伸の追伸》

 今回の千田本は、いつにも増して最高です。

 

Next Stage Coaching(無料サンプルセッション受付中)

Skype又は電話で行いますので全国どこからでも!

メッセージもお気軽に!

「今こういう状況なんですが、どれを受けるといいでしょう?」などのご相談・ご質問、応援メッセージ、取り上げて欲しいテーマなどもお待ちしております! 

Twitter

 ブログ書けない日もほぼ毎日つぶやいてます。 

 よろしければフォローしてください!

 Reo Arai (@reo_arai) | Twitter