読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

【弁護士が教える、争わない交渉術#12】相手のタイプ別交渉術~出木杉君タイプ編~

弁護士が教える、争わない交渉術

▼これまでご紹介した基本事項と記事一覧はこちら。 

争わない交渉術~基本ガイドブック~

 

 

弁護士が教える、争わない交渉術 カテゴリーの記事一覧 - 意識と努力で人生は好転する。
 

▼今日のタイプ別交渉術は、”出木杉君タイプ編”です。

 

<タイプ分析>

▼出木杉君タイプのキーワードは、「パーフェクト」です。

 

▼勉強もスポーツもできて、性格も容姿も良い。

 親から言われてとか、コンプレックスを埋めるために必死で勉強しているわけではなく、純粋な知的好奇心から勉強しているので、「嫌々勉強してる」「皆遊んでいるのに自分は我慢している」という節が全くありません。

 

▼他方で、完璧過ぎるが故に人間味が乏しく、近寄りがたい雰囲気があります。

 その結果、皆とは距離があります。

 これは、出木杉君が皆と距離を置いているわけではなく、皆も出木杉君のことが嫌いなわけでもありません。

 ただ、出木杉君は好きなことをやっているので、人が何をしていようが、人から何を言われようが、人からどう思われようが、気になりません。

 

▼よくあるのは、「僕はこんなに勉強頑張って、賢くて、カッコイイのに、どうして皆距離を置くんだ!」という孤独に陥るパターンですが、出木杉君にはその心配はないようです。

 出木杉君がそういうことを思い始めたら、スネ夫タイプに近づきます。

 

▼出木杉君タイプがコミュニティの中に居るとすれば、仕事は抜群にできるけど、仕事が出来過ぎる故に距離を置かれる職人タイプと言ったところでしょうか。

 ただ、偏屈だったり妙なこだわりがあるわけではないので、「扱いに困る」タイプではありません。

f:id:happylife_r:20140405104701j:plain

<アプローチ>

▼OKアプローチ

 ● 出木杉君タイプは、とにかく権力やお金には誘導されません。

 ● 出木杉君タイプが興味を持つのは、自分の知的好奇心が満たされるかどうかです。

  仕事で言えば、自分が満足行く仕事ができるかどうか。

  ですから、出木杉君タイプの納得を引き出すには、相手の知的好奇心が満たされることや、満足の行く仕事になることをアピールしたり、知識を活かして欲しいというアプローチが大切です。

 ●機嫌を損ねて面倒なことになる、みたいなことはほとんど気にする必要はありません。

  確かに簡単に納得を引き出せるわけではないのですが、ダメなものはダメで、余計な感情論に持ち込まれることは少なく、お互い消耗が少なくて済みます。

 ● 公平で的確な意見をくれるので、ダメなら何がダメかをきちんと聞けば、こちらの主張のブラッシュアップにつながります。

 

▼NGアプローチ

 そもそも出木杉君タイプは穏やかな人柄なので、それほどNGを気にする必要はありません。

 ただ、お金や権力で釣ろうとしてしまうと失敗するでしょう。

 また、研究や探求に割く時間を奪われるのは嫌がるでしょう。