(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

忙しいからってイライラしてもいいんですか?

 時間のないとき,仕事が詰まっているときに,手間の掛かる仕事や急ぎの仕事を頼まると,テンパります。

 

 今思い出すと,恥ずかしくなるくらい,私もテンパってました。

 テンパって,イライラしてました。

 そのイライラを表に出していました。

 

 今思うとおかしな話なのですが,忙しいんだから,イライラして,それを相手にぶつけても仕方ないじゃないかという気になっていました。

 イライラを表に出すことで,全力投球できなくても仕方ないですよみたいな妙なアピールをしていました。

 

 だけど,今なら分かります。

 私が間違っていた,と。

 

 忙しいアピールをすればするほど,イライラすればするほど,相手の信頼をなくします。


 忙しいとかそんなことは相手の知ったことではありません。

 「忙しいところすみません」と口では言ってくれるかもしれませんが,確実に信頼は失っています。

  相手だけではありません。それを見ている人全員の信頼を失います。

 

 ただ,しんどいときがあるのは事実です。

 

 要は,「言い方・やり方がある」ということです。

 

 ① そもそも,普段から,余裕を持って仕事をする。

 急な仕事が入っても良いように,普段から前倒しで仕事をします。余裕のある時に余裕をもって仕事が出来るのは当たり前です。余裕のある時ほど,効率的な仕事の仕方を考えたり,種まきをします。

 

 ② 急ぎの仕事と先送りに出来る仕事を見極める。

 テンパッてしまうのは,「全部急ぎ」という感覚に陥っていることも要因の一つです。

 

 ③ それでも対応できない仕事があるときは,冷静に,いつまでに何ができるか組み立てて、必要があれば説明する等の対応する。

 

 ④ それでも無理難題を言ってくるのであれば,それは付き合い方を考えなければならないかもしれません。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ