(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

【人間関係の苦しみから解放される方法】相手は変えられないが,自分なら変えられる。

 前回,問題の原因は自分の中にあると考えましょう,という書きました。

 

 そうすることで,腹立たしさが緩和されます。

 これは,「俺だって,完璧じゃないもんな」という意味での緩和です。

 

 さらにこれを発展させると,

 自分のことは自分で変えられるのだから,原因は自分の中にあると考えれば,どんどん問題は解決していく

という効用が生まれます。

 

 環境,社会,相手等々,「自分以外のところ」に問題の所在を求めてしまうと,問題が解決できるかどうかの鍵を,自分以外が握ることになります。 

 そうなると,どこまでいっても他人や環境次第になります。

 

 確かに,問題を自分の中に求めることは,楽しいことではありません。

 人は,自分は正しいと思いたいものなので,それに逆行する思考は大変です。

 しかし,自分以外の所に問題の所在を求めている限り,「たまたま」問題が解決することはあっても,主導権は握れません。

 

 問題を自分の中に求め続けるのはなかなかしんどい道ですが,そうすることで,自分が現在・未来どうあるかをコントロールできますし,コントロールできるように成長しようとします。

 そして,自分の人生の主導権を握ることができると考えています。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村