(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

大きな心境の変化~四の五の言わず、強みを活かす~

▼最近、凄く大きな心境の変化がありました。

 それは、『自分の持っている強みを活かす覚悟ができたこと』

 

▼僕に、他者と差別化できる強み(or強みの原石)があるとすれば、「弁護士であること」です。

 弁護士という強みを活かしたコンテンツを作るなら、

 ・身近な法律トラブル

 ・相続

 ・交渉術

 ・論理的思考力

などをテーマにした本やセミナーになるでしょう。

 

▼だけど、弁護士業は弁護士業としてきちんとやりますが、それを超えて、「弁護士として何かを発信したい」とい欲求はありませんでした。

 僕が発信したいのは、生き方や考え方に関すること。

 コンセプトである「意識と努力で人生は好転する」ということです。

 弁護士という強みを活かしたコンテンツは、意識と努力で人生は好転するというコンセプトから外れると思っていました。

 だから、弁護士として何かを発信したり、コンテンツを作りたいという欲求はなかったんです。

 

▼ところが、僕が本を書きたいと公言していると、どうしても「弁護士絡みの本を書いたらどうですか?」と言われます。

 そう言われる度に、「僕が書きたい本は、そういう本じゃないんだよなぁ…」と悶々としてきました。

 

▼そして通った出版塾。

 そこで痛感したことは、

 ✔ 弁護士という強みでさえまだまだブラッシュアップが必要

 →弁護士としてのレベル云々のことではなく、弁護士として発信するにしてもブラッシュアップが必要ということ

 ✔ ましてや弁護士以外の部分で本を書けるような強みはない

 

▼出版塾が終わったのが今年の2月28日。 

 直後に決めたことが2つあります。 

 ①とにかくコーチングやセミナーで実績を重ねていく

 ②弁護士という強みを活かしたコンテンツを作る

 

▼②に関しては、正直乗り気ではありませんでした。

 理由は先ほど書いたとおり、「弁護士として何かを発信したい」という欲求が無いからです。

  ですから、「やらなきゃなぁ」という感じで手を付けました。

  

▼何をやったか?

 僕と同じ「弁護士」が、どういうコンテンツで、どういうことを書かれているのかリサーチするために、弁護士が書いた本を片っ端から買いました。

 弁護士向けの本ではなく、一般向けのビジネス書です。

 

▼「今更?もっと前に読むべきだったのでは?」と思うかもしれません。

 確かにそのとおりです。

 だけど、弁護士として発信したいという欲求はなかったので、弁護士という強みを活かした本は、「自分がこれから勝負する土俵では無い」と思っていたんです。

 「思っていた」というより、「そう思いたかった」という方が正確ですが。

 

▼弁護士が書いた本を何冊も読みました。

 ・どういうテーマにニーズがあるのか?

 ・どれ位の内容で本になるのか?

 ・自分だったらどういうテーマで書けそうか?

 ・同じテーマでも、自分だったらどう書けそうか?

 そういう視点で読みました。

 すると、稚拙ながらも色んなアイディアが湧いてきました。

 

▼そういう風に読んでいくと、どんどんハマっていきました。

 最初は、言ってみれば渋々始めたコンテンツ作りなのですが、どんどん楽しくなっていきました。

 心理学や行動経済学の本も読んで、今正にコンテンツ作りをしています。

 

▼読んでいる本は、こんな感じです。これは一部で、まだあります。

f:id:happylife_r:20150318181914j:plain

▼この本の山を見て、どう思われましたか?

 「勉強して、偉いなぁ」

 「弁護士さんは、やっぱりお勉強が好きなんですね」

 そんな声が聞こえてきそうです。

 

▼僕が嫌々、我慢しながらやっていたら、「偉い」と言われると嬉しいです。

 だけど僕は、「自分の強みを磨きたい」と思っていて、実際磨き始めると面白いので、楽しんでやっています。

 

▼映画好きの人がたくさん映画を観ていて、「偉いですね」とは言わないですよね?それと同じです。

 ところが、「勉強=辛いもの」という思い込みがあるので、勉強している人を見ると「偉いね」と思うだけです。

 僕は、大の勉強嫌いです。

 だけど、好きな分野を勉強するのは好きです。

 否、「勉強」とは思っていません。

 勉強がつまらないのは、自分にどういうメリットがあるか分からないからです。

 

▼そんなこんなで、自分の持っている強みを活かす覚悟ができました。

 覚悟というよりもっと前向きに、「強みを活かしたい」という欲求に変わりました。

 「なんで最初からそうしなかったの?」と思うかもしれませんが、自分のことながら、一筋縄ではいかないのが人間なんだなぁと思っているところです。

 

▼考えてみれば、弁護士の自分も弁護士以外の自分も、全部まとめて自分。

 使えるものは使った方が良いんです。

 もちろんコンセプトは変わりません。

 「意識と努力で人生は好転する。」

 そのメッセージをより深くより広く伝えるために、今持てる強みを活かさない手はありません。

 

▼今、交渉術に関するブログ記事を書き溜めています。

 近日中にアップします。

 

▼先日コーチに言われました。

 「弁護士としてありがちなテーマで書いても、オリジナルなものを書けそうですよね」。

 そこを狙っていきたいと思います。

 

■今日のトリガークエスチョン

 あなたの人生の歯車を回す、トリガー(引き金)となる質問をします。

 Q,あなたの強みは何ですか?その強みは、自分が「伸ばしたい」強みですか?

 

■メッセージ(全力で読ませていただきます)

 トリガークエスチョンへの回答、気付き、考えたこと、疑問に思ったこと、感想等々、お送りください。