(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

”必死でやる”ということ。

 必死でやる。

 必死でやると、今まで見えていなかった世界が見える。

 必死でやってうまくいかなかった人が、必死でやらずにうまくいかなかった人と決定的に違う所は何か。

 

 それは、”必死でやらなかったからうまくいかなかった”という言い訳ができないこと。

 必死でやらなかった人は、“必死でやらなかったからうまくいかなかった”という抽象的な敗因がつきまとう。

 必死でやった人は、具体的な敗因が見えてくる。

 だから、次のトライの成功率が違ってくる。

 

 必死でやった経験を持っておく。

 すると、自分がどれ位頑張れるかの一応の限界を知れる。

 ”あの時の苦労に比べたら“と思える。

 ”あの時だって乗り越えられたんだから“という自信が持てる。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ