(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「早くして欲しい」と求めるときは,自分も早くすると,信頼を得られる

 多くの場合,誰かに物事を頼むとき,「早くしてほしい」と思います。

 しかし,相手はたくさんの仕事を抱えています。

 出来る人ほど,その人に仕事を引き受けて貰いたいと思う人が多いので,たくさんの仕事を抱えています。

 

 そういう場合,例えば相手から資料を集めるように指示を受けたり,費用の支払を求められたときは,迅速にそれを行うことで,相手に信頼されます。

 だから優先して自分の仕事をやってもらえるというわけではありませんが,「早く」と求める以上,自分も求められたことは早くしたほうが,お互い気持ちよく仕事ができると思います。 

 

↓ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら,クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村