(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「価値を溜める」という意識。

■ 私が持っている「価値」とは

  昨日,「強み」と「価値」の違いについて書きました。

 【関連記事】「強み」と「価値」はどう違う?

 

 ここ2,3か月で色々考える機会に恵まれて,結果,自分は価値と呼べるものをあまり持っていないことを知りました。

 特に,私が1つの目標とする出版や講演ができるだけの価値を持っていない。 


■ 現実を思い知る。

 正直,落ち込みました。

 自分の中で強みと考えていた部分の殆どが,目標を達成するために必要な価値といえるレベルには無かったわけです。

 価値を持っていると自信があったわけではありません。

 だけど,改めて現実を思い知ったわけです。

 

 しかも,どういう価値を,どういう風に溜めていけば良いのか…途方に暮れました。

 頂上が見えない高い山に,登り方も分からないのに登ろうとするような感覚です。 


■ これから必要なこと

 これから必要なのは,「価値を溜めるということ」です。

 つい2,3か月前までは,「強み」と「価値」の区別すらついていなかったわけですから,「価値を溜める」という意識を獲得できただけでも良かったと思っています。 


■ 価値を溜めるということは,容易ではありません。

 仕組みができて,軌道に乗ればどんどん溜まっていくのかもしれませんが,そうなるまでが大変そうです。

 若いうちは強みを身につける,価値を溜めるなんて発想はありませんでした。

 今思うと勿体無かったなぁと思いますが,手遅れだと決めて何もしない理由にはなりません。

 

【関連記事】

・傷つく人生と気付かない人生~どちらを選びますか?~ 

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ