(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

【修正版】私が本を書きたい理由。

昨日一旦アップして消したので,修正して再度アップします。

人の役に立つということ

 人は,人の役に立つことで,満たされます。

 だから,人の役に立ちたいというのは,人間の本来的欲求です。

 

どのように人の役に立つか

 人の役に立つ方法は無数にあります。

 その中でどの方法を選ぶか。

 それは,過去に自分が,何に救われたか,何に感動したか」が大きいと思います。

 救われた時のありがたみや感動を実際に知っているので,それが人の役に立つことだと実感を伴って理解できるからです。

 

 私の場合は,本です。

 もちろん人にも救われましたが,本に救われました。

 

 だから,本で救われた時のありがたみをよく知っています。

 だから,本が人の大きな役に立つことを知っています。

 だから,本を書きたいのです。

 

 執筆は手段であり,目的ではありません。

 目的は,人の役に立つことです。

 本以外にも人の役に立つことは無数にありますが,経験上,私が役に立ちたいと思える形が,本なのです。

 

これからのこと

 だけど,書きたいから書けるという話ではないことはわかっています。 

 また,ただ出せればいいというのではなく,私が役に立ちたいと思えるような内容である必要があります。

 一冊出してそれで終わりというわけにもいきません。

 継続して出していくことが目標です。

 そうなるには,本質的な能力,蓄積,超えねばならぬ壁がたくさんあることもわかっています。

 1つずつ,挑戦していきます。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします! 

ブログランキング・にほんブログ村へ