(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

くすぶり×きっかけ〜やりたいことを見つけるキーワード〜

■ くすぶり ✕ きっかけ

 「やりたいことを見つける」というのは、難しいことでしょうか。

 「やりたいこと」のレベルにもよりますが、仕事を始めとして、日常の多くの時間を掛けるような「やりたいこと」を見つけるのは、僕にとっては難しいことです。

 だけど、きっとできること。

 

 やりたいことを見つけるために、一つ思い浮かんだキーワードは、

 「くすぶり × きっかけ」

 

■ 「くすぶり」とは? 

 「やりたいことを見つけたい!だから見つけようと努力してるけど、見つからないっ!!」と渇望している状態。

 核心は、「見つけようと努力してる」という部分。

 「やりたいことを見つけたいけど、漠然と考えているだけ」という状態ではありません。

 試行錯誤して、もがいている。

 そのもがき度が高いほど、くすぶり度が高い。

 

 そのくすぶりこそが、いつか来るであろう「きっかけ」の大切な源泉になります。

 

■ 「きっかけ」とは?

 くすぶって、くすぶって、くすぶり続けていると、いつかきっかけが来ると思います。

 

 それは、一冊の本かもしれない。

 誰かが何気なく発した一言かもしれない。

 だけど、くすぶった人にしか気付けない何かだと思うのです。

 

 だから、同じ言葉を聞いても、ある人は何とも思わないけれど、ある人は雷に打たれたような衝撃を受けるのだと思います。

 

■ すぐに結果を求めない。

 もし、以上の考えが一理あるとするならば、すぐに結果を求めないことだと思います。

 人が勧める方法を色々試してみた。でもやりたいことが見つからない。

 だから、見つけるのは無理なんだ、このやり方は間違っているんだ、と諦めてしまわない。

 

 色々やって、見つからない、でも見つけようとし続ける。

 見つからないうちは、「今はきっかけを待っている時なんだ」と考える。

 こういう意識が大切ではないかと思います。

  

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ