(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

私は本当に心が狭いと思う。

 私は自分のことを,心が狭い人間だと思っています。

 

 私は元々イライラしやすい性格だという自覚があります。

 だからこそ,その性格を矯正したい,心穏やかでいたいという思いは強く持っています。

 

 そして,心穏やかでいるために,多くの本を読みました。

 

 その甲斐あってか,以前よりは随分イライラしなくなったと思います。

 

 ただ,知識としては,「こういう心の持ち方をすればいいんだ」ということは分かっていても,なかなか完璧にはこなせません。

 

 また,本を読めば読むほど深まって行った悩みもあります。

 それは,勉強して,「こうあるべき」という意識を強くするのと比例するにように,私が「こうあるべき」と思っていることと反対の言動をする人に対して寛容になれないことです。

 

 ビジネス書の多くは,「仕事や人生で成功するにはこういうことに気を付けましょう,こういうことをしましょう」という知恵が書いてあります。

 しかし,現実には,それが出来ていない人はたくさんいます。私もそうです。

 そういう人に対し,「どうしてこの人はこうなんだ」という具合にイライラしてしまうのです。

 

 この問題への解決法は,なんとなくは心当たりはありますが,まだ解決には至っていません。

 

 千田琢哉さんの「我慢と成功の法則」に,我慢している人は,他人に我慢を強いるという話があります。

「我慢」と「成功」の法則 ~後悔しない人生のための63のルール~

「我慢」と「成功」の法則 ~後悔しない人生のための63のルール~

 

 私はもしかして,我慢をしているのでしょうか。

 だから,周りの人に対し,「私がこんなに我慢して,色々なことを意識しているのに,他の人がそれをしていないのが腹立たしい!」と思っているのでしょうか。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村