(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「~してやっている」という意識の人。

 話をしていると,随所に,「~してやっている」という意味合いの言葉を使う人がいます。

 

 そういう人は,仕事を与えてあげている,行ってあげている,話を聞いてあげている,お金を払ってあげている等という意識が垣間見えます。

 

 しかし,上の立場にいると思っているのは本人だけで,周りからは,上には見られていません。

 「あの人は威張らせておいた方が楽でいい」位思われていても不思議ではありません。

 

 形式的な立場の上下と,人格の成熟度の高低は全く別問題です。

 

 特に,自力で築いた看板以外の看板を背負っている人に,「~してやっている」という傾向が強いように思います。

 例えば有名企業の社員が,下請け業者と接する時や,親が偉い人等々。

 確かに有名企業に入れたのは個人の力ですが,企業の看板に守られているところは大きいと思います。

 

 自力でのし上がり,継続的に成功できる人は,おそらく,周りから助けられてここまで来られたんだという思いがあるので,間違っても,「~してやっている」などと思っていないのだと思います。

 

 これに限らず,その人の価値観や意識というのは,随所に現れます。

 丁寧な言葉を使っていても,その奥に透けて見える人格は,必ず気付かれます。

 反対に,価値観や意識が真っ直ぐであれば,多少の失言は大目に見てもらえるのではないでしょうか。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村