(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

動ける人になろう!

 批判・非難に終始する人と,行動に移せる人。

 両者には極めて大きな差がある。

 

 問題点をあげつらって批判するのは簡単。

 人のせいにするのも簡単。

 

 だけど,批判して,人のせいにして,事態は良くなる?

 もし事態が良くなったように見えたとしたら,それは批判して,人のせいにしたことが理由ではなく,ほかの誰かが行動を起こしたから。

 

 いつも批判・避難ばかりしている人は,自分の世界から見た「まともな前提条件」が揃わないと,責任を負わない。

 しかしその「まともな前提条件」のハードルは物凄く高いから,たいていの場合は「○○がおかしいからうまくいかなかった」で片付けてしまう。

 「やれる理由」より「やれない理由」を探す方が楽は楽。

 

 行動に移せる人は,

 ・ 第1に,出来るだけ有利な前提条件が揃うように行動できる

 ・ 第2に,前提条件がこれ以上変わらないと判断したら,その前提条件の中で最良の結果を出せるよう行動できる。間違っても,前提条件が悪いから出来ないとか,成果を出せないなどということは言わない。

 ・ 第3に,仮に思うような成果が出なくても,問題を自分の中に見つけることが出来る。

 ・ 第4に,次につなげるにはどうすれば良いか,を考えることが出来る。

 

 行動に移せる人は,その他の場面でも,「より良く」するために,行動を起こせる人。

 

 そうありたいものです。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村