(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「手放す1年」を実現できた、たった1つの理由。

振り返り。

 前回、

 「色々なことを手放した結果

  例年を上回る変化の1年になった」

 ということをお話しました。

なぜそれができたか?

 それは、「心の声に従ったから」です。

f:id:happylife_r:20161224134459j:plain 

「心の声」ってなに?

▼「心の声に従う」なんて言うと

 スピリチュアルに

 聞こえるかもしれませんが、

 「自分が本当に行きたい方向はどこ?」

 ということをちゃんとキャッチして、

 それに従って行動し続けるということです。

 

 これは一度キャッチすれば済む話ではなく、

 行動すれば行動した分だけ、 

 行く先々でキャッチする必要があります。

 

▼僕は常々、

 「今その人が必要とする答えは、

  既にその人の中にある」

 と思っています。

 

 つまり、

 「どの方向に進めば、

  より幸せになれるのか」

 という答えは、

 既にあなたの中にあるんです。

 

 ですから、

 その「答え」(心の声)を

 キャッチするんです。

 

▼・・・と簡単に言いますが、

 慣れないうちは

 これが本当に難しいんです。

 

 なぜなら、

 自分の心「以外の声」を

 聴いて生きてきたからです。

 

▼それは、

 親や親戚や家族、

 学校の先生、

 上司や同期、

 メディア、

 得体の知れぬ世間などなど、

 ありとあらゆる声たちです。

 

▼自分の心「以外の声」を

 聴いて生きるということは、

 「自分の答えよりも、

  周囲の答えに合わせて人生を決める」

 っていうことです。

 

心の声に従うには?

▼心の声に従って生きるには、

 少なくとも2つの段階があります。

 

1つめの段階

 「心の声をキャッチする段階」。

 上記のとおり自分の心「以外の声」を

 長らく聴いてきたので、

 まずは「心の声」をキャッチします。

 

どれが心の声なのか判断するには?

▼自分の心「以外の声」を聴いてる時は、

 単純に気乗りせずワクワクもしません。

 

 「○○すべきだと思う」

 「○○しておいたほうが良いと思う」

 というセリフもそのサインです。

 

 わざわざモチベーションを保ったり、

 ご褒美やストレス発散をしなければ

 続かないこともそうです。

 

▼反対に心の声は、

 「なんか知らんけどやりたい!」

 とワクワクします。

 そのことを話していると、

 自然とニヤけてきます。

 

 「○○なのにやりたい」

 というのもサインです。

 「この歳なのにやりたい」

 「忙しいのにやりたい」みたいに。

 

2つめの段階。

「現状維持機能の声を振り払う段階」です。

 せっかく心の声をキャッチして、

 心は「こっち行きたいわー」

 と言ってくれてることに気付いても、 

 同時に現状を維持しようとする声が

 聞こえてきます。 

▼たとえばこんな感じで。

・それってワガママじゃない?

・友達が離れていくんじゃない?

・今でも別に不幸じゃないよね?

・そんな時間やお金あるの?

・うまくいくとは限らないでしょ?

・家族を犠牲にしちゃうんじゃない?

・たいしたスキルも才能もないよね?

・やったところで何になるの? 

▼人は変化を嫌います

 (=現状を維持しようとします)。

 安全が確保されている現状を

 変えるということは、

 潜在意識にとってはリスクでしかありません。

 だから、

 あの手この手で変化を止めてくるわけです。

 

▼ですから、

 これを振り切らなければ、

 せっかく心の声をキャッチできても、

 それに従って生きることはできません。

 

僕はコーチングで振り切った。

▼3年半前に人生の目的を発見するまでは、

 自分の心「以外の声」ばかり

 聴いて生きていました。

 でもその後は、

 心の声をキャッチすること自体は

 どんどん上手くなっていきました。

 

▼ただ今年は、

 セミナー、ブログ、コーチング

 に関することを手放すということで、

 強固な現状維持機能の声に悩まされました。

・ブログちゃんと書かないと

 本なんて出せないんじゃない?

・セミナーやらないと、

 世間から忘れられちゃうよ?

・また振り出しから始めるの?

・ブレてるんじゃないの?

・途中で投げ出すの?

・それやって、どうなるの?

・こんなことやってる場合?

 こんな声に夜な夜な悩まされました。

 

▼そんな僕が、

 心の声を確実にキャッチし(第1段階) 

 現状維持機能の声を振り払う(第2段階)

 ことができたのはコーチングのおかげです。

 

▼僕はもう2年、

 偉大なるコーチ大下千恵さんに

 コーチをお願いしています。

▼毎月のコーチングを使って、

 その時々の心の声を言語化し、

 現状維持機能の声を捉えて振り切る。

 その作業を繰り返しました。

 

 例えるなら、

 自分の心の声の音量を最大化し、

 自分の心「以外の声」の音量を消し、

 自分の進みたい方向を捉える作業です。

 

さらに効果として大きかったのが、

 コーチからのフィードバックです。

 

▼僕は、

 自分自身が変わってしまうことに

 ビクビクしていたのですが、

 コーチからこう言われました。

「根っこの信念は、

 何も変わってないですよ」

「次のステージですね」

 この言葉で、

 ものすごく自信が持てました。

 

▼コーチは、

 僕が心の声に従って生きることを

 5000%応援してくれます。

 反対に、

 僕が心の声に反して生きていれば、

 それをちゃんと指摘してくれます

 (叱るとかじゃないです)。

 

 レールの敷かれていない道を歩く今、

 僕の可能性を信じて疑わず

 全力で応援してくれるコーチの存在は、

 本当に心強かったです。

 

▼もちろんコーチングだけが

 心の声に従って生きる方法ではありません。

 コーチングを受けても

 それができるとも限りません。

 

▼ここは意識と行動が必要なところで、

 「どうすれば心の声に従って生きられるか」

 ということに対して、

 自分なりの方法を見つけてみてください。

 

▼一番良くないのは、

 悩むだけで行動に移さないことです。

 

 この世界は実によく出来ていて、

 行動した人にはちゃんと世界は反応し、

 行動しない人には世界は反応しません。

 

まとめ

▼今年僕が、

 多くの大きなことを手放せたのは、

 心の声に従って生きられたことが理由でした。

 

 そしてそのために極めて有益だったのが、

 毎月のコーチングです。

 

▼僕自身もコーチとして

 コーチングを提供していますが、

 セルフコーチングには限界があります。

 

▼手放せば手放すほど、

 どんどん「自分になっていく」感覚でした。

Next Stage Coaching(無料サンプルセッション受付中)

Skype又は電話で行いますので全国どこからでも!

メッセージもお気軽に!

「今こういう状況なんですが、どれを受けるといいでしょう?」などのご相談・ご質問、応援メッセージ、取り上げて欲しいテーマなどもお待ちしております! 

Twitter

 ブログ書けない日もつぶやいてます。 

 よろしければフォローしてください!

 Reo Arai (@reo_arai) | Twitter