(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

路上靴磨きの青年から学んだ、行動し続けることの大切さ。

寺島さんのご活躍!

▼今年の3月、

 路上靴磨きをしている

 寺島直希さんに出会いました。

 話を聞けば、なんと現役大学生。

 僕が革靴好きなのもありますが、

 オシャレな格好で

 路上靴磨きをする彼に興味が湧き、

 5/29には

 「モノを通して自分を磨く!

  ずっと使いたくなる革モノ“トリセツ”講座」

 という講座を共催しました。

▼その寺島さん、

 「10/15発売の『2nd』という雑誌に載る」

 ということは事前に知っていたのですが、

 いざ見てみると、

 「靴磨き見習い、テラシマ君の修行日記」

 と題してなんと9ページに渡る

 特集が組まれていました!

f:id:happylife_r:20161017151427j:plain

▼いやもう、

 嬉しいと同時に、

 猛烈に悔しかったです。

 彼は着々と夢に向かって進んでいるのに、

 僕は一体何をやってるんだって。

 

▼さらに寺島さんは、

 大阪の有名店で修行しつつ、

 京都の東急ハンズでも靴磨きをされています。

 Facebookページも開設されました。 

 https://www.facebook.com/naokiterashima0711/?fref=ts

 

行動の大切さ!

▼寺島さんのご活躍を見て痛感するのは、

 「行動し続けることの大切さ」です。

 

▼寺島さんは、

 たった一人で路上靴磨きを

 始めただけでも凄いです。

 さらにそれを続けるのは、

 もっと凄いことです。

 

 その行動継続こそが、

 結果につながっていると思います。

 

▼行動の大切さは

 多くの人が理解していると思いますが、

 僕も含めて、

 行動「し続けられる人」は

 決して多くありません。

 

 だからこそ、

 行動し続けられた人が

 様々な結果を手にすることは、

 ごく自然なことです。

 

 換言すれば、

 行動しない人、 

 行動し続けない人が

 結果を手にできないこともまた

 ごく自然なことです。

 

▼雑誌掲載、

 有名店への弟子入り、

 ハンズでの靴磨き実現の経緯は

 存じ上げませんが、

 「行動していく内に

  思いもしないことが次々と起こった」

 のではないかと想像します。

 

 つまり、

 「これをこうしてこうすれば、

  こういうことが確実に起こる」

 という明確な予測はなかったはずです。

 

 でも、

 「理想の靴磨き職人になる」

 という夢は明確にあった。

 

 その夢に向かって、

 今できること、

 今やりたいことを

 行動「し続けた」結果、

 応援者が増え、

 色んなことが起きたのだと想像します。

 

 僕の言葉で言えば、

 「思い描いた未来は、

  思いもしない方法で実現していく」

 ということです。

行動を支えるのは「純粋な欲求」!

▼多くの人は、

 限られた時間、労力、費用を

 ムダにしたくないので、

 つい確実な方法を探して

 足踏みしてしまいます。

 

 「これをやったらどうなるの?」

 「何の意味があるの?」

 「本当にうまくいくの?」

 「元取れるの?」

 そうやって自問するうちに、

 「やっぱやめとこう」

 「いつかやろう」

 ということで幕引きをします。

 

 でも、

 一歩踏み出さないと、

 そして行動「し続けないと」、

 人生なんて変わりません。

 

▼じゃあとにかくなんでも

 行動すればいいかっていうと、

 そうではありません。

 

 「これが好き!」

 「これがやりたい!」

 という純粋な欲求を持てることを

 行動に移すんです。

 

▼なぜかというと、

 ブログでもモノづくりでも、

 最初は新鮮なので

 テンション高く行動できるんです。

 

 でもその内、

 飽きてきたり、

 思うような結果が出ないという

 壁にぶつかります。

 

 そこで行動を支えてくれるのが、

 純粋な欲求だからです。

 

▼誰かの

 「これでうまくいった」

 「これで良いことがあった」 

 という話を聞いて、

 ちょっと同じように行動しただけで

 「うまくいかないじゃないか」

 と口を尖らせる人がいますが、

 それは「うまくいきそうだからやった」だけです。

 決して、

 「好きだからやった」

 「やりたいからやった」

 という純粋な欲求ではありません。

 

▼寺島さんの例で言えば、

 靴磨きを続ける彼を見て周りは、

 「凄いね!」「頑張ってるね!」「偉いね!」 

 と言うはずです。

 

 でも本人は、

 「好きでやってます」

 「やりたくてやってます」

 と言うはずです。

 まさにそれが純粋な欲求です。

 

まとめ!

▼寺島さんの一連のご活躍から、

 「純粋な欲求に従った行動継続が、

  思いもしない未来を実現する!」

 ということを改めて学ばせていただきました。

 

▼あなたの

 「好きだからやりたい!」

 「やりたいからやりたい!」

 という純粋な欲求が湧くことはなんですか?

 

 良識あるオトナ達は、

 「それをやってどうなるんだ?」

 「そんなことやってる場合か?」

 そう進言してくれるでしょうが、

 選ぶのはあなたです。

 

《追伸》

 寺島さんは若いからできるんだ。

 寺島さんは養う家族がいないからできるんだ。

 寺島さんは学生だからできるんだ。

 こういう理屈で片付けている場合ではありません。

セミナー情報!

Next Stage Coaching(無料サンプルセッション受付中)

Skype又は電話で行いますので全国どこからでも!

メッセージもお気軽に!

「今こういう状況なんですが、どれを受けるといいでしょう?」などのご相談・ご質問、応援メッセージ、取り上げて欲しいテーマなどもお待ちしております! 

Twitter

 ブログ書けない日もほぼ毎日つぶやいてます。 

 よろしければフォローしてください!

 Reo Arai (@reo_arai) | Twitter