(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「別に嫌なわけじゃないので」と口にしていませんか?

▼「別に嫌なわけじゃないので」

 「別に嫌いなわけじゃないので」

 この言葉は実によく耳にします。

 

▼「好き」とは言えないけど、

 別に「嫌」でも「嫌い」でもない。

 だから、

 別に「嫌」でも「嫌い」でもない

 人や物事に囲まれ続ける。

 

 積極的に残そうともしないけど、

 積極的に捨てようともしない。

 そんなところでしょうか。 

f:id:happylife_r:20161005175600j:plain

▼僕も以前は同じようなことを

 頻繁に口にしていましたが、

 「好きなこと」

 を突き詰めれば突き詰めるほど、

 「嫌なこと」

 「嫌いなこと」はもちろん、

 「嫌ではないこと」

 「嫌いではないこと」にも

 耐えられなくなっていきました。

 

好きなものが分かると、 

 好き「以外」のものが

 ハッキリ分かるからです。

  

▼黒い服だと

 パスタのソースが飛んでも

 目立たないのに、

 白い服だと

 目立って仕方ないのと同じです。

 

▼「好き」と「嫌いじゃない」は

 全くイコールではありません。

 

▼良識あるオトナ達は、

 「好き嫌いを言ってはいけない」

 と諭してくれるでしょう。

 

 でも僕は、

 「好きでも嫌いでもないこと」より

 「好きなこと」に囲まれていたい。

 そしてそのために

 意識と行動を繰り返したい。

 

 ただそれだけです。

 正しい・正しくないの話では

 ありません。

 

▼大切なことは、

 「嫌なこと」

 「嫌いなこと」

 「嫌ではないこと」

 「嫌いではないこと」

 から離れるのと同時に、

 「好きなこと」

 を選び取ることです。

 

 「嫌」、「嫌い」だけ言い続けても、

 「好き」は手に入りません。

 

▼好きな人や物事に囲まれる人生を選ぶか、

 別に「嫌」でも「嫌い」でもな

 人や物事に囲まれる人生を選ぶか。

 

 あなたはどちらを選びますか?

 

《追伸》

 「捨てる理由がない」というのは、 

 残す理由にはならない。

 

セミナー情報!

Next Stage Coaching(無料サンプルセッション受付中)

Skype又は電話で行いますので全国どこからでも!

メッセージもお気軽に!

「今こういう状況なんですが、どれを受けるといいでしょう?」などのご相談・ご質問、応援メッセージ、取り上げて欲しいテーマなどもお待ちしております! 

Twitter

 ブログ書けない日もほぼ毎日つぶやいてます。 

 よろしければフォローしてください!

 Reo Arai (@reo_arai) | Twitter