読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

【人生の目的#4】効果②:人と比べることが格段に減る

▼人生の目的を発見する

 大きな効果として、

 「人と比べることが格段に減る」

 ということがあります。

f:id:happylife_r:20160830174704j:plain

比べまくっていた過去。

▼僕は人生の目的を発見するまで、

 人と比べまくって生きてました。

 

▼学生の頃は、

 成績、偏差値などを 

 他者・他校と比べては一喜一憂。

 

 社会人になってからは、

 業界・業種、勤務条件、

 労働時間、給与、各種手当、

 休暇の日数などを比べては一喜一憂。

 

 雑誌に載っている、

 年代別や業種別の 

 年収や貯蓄額を比べては一喜一憂。

  

▼とにかく毎日毎日、

 比べて、比べて、比べまくってました。

 

一体何のために比べまくっていたか?

▼「前提」として、

 ・人より優れている

 ・人より良い状況にある

 ・人より良い物を持っている

 それで幸せになれると思っていたんです。

 

 というか、

 それしか知らないから、

 それを目指すしかなかったんです。

 

▼自分だけを見ても

 ・人より優れているのか?

 ・人より良い状況にあるのか?

 ・人より良い物を持っているのか?

 それが分からないですから、

 当然人を見て比べますよね。

 

 「他の人はどうなの?」って。

 「自分は今どれくらいの位置なの?」って。

 で、比べた結果に一喜一憂するわけです。

 

 これが、「人と比べる」ってことです。

 

▼でもよく考えると、

 「人と比べてどうだったら幸せ」

 って変な話ですよね。

 幸せって、

 理解するものじゃなくて、

 感じるものなんだから。

  

比べることに終わりはない。

▼でも、

 比べても、比べても、

 比べる対象はなくならないんです。

 

▼現に僕は、

 難関と言われる司法試験に受かって、

 「これでもう比べなくて済むわー!」

 と思ったのも束の間、

 またすぐに「比べまくる毎日」に戻りました。

 

▼「◯◯になれれば」

 「◯◯さえあれば」

 比べないようになると思いますよね?

 自分に自信がつくと思いますよね?

 でも、

 弁護士になったって、

 大企業に勤めたって、

 比べるという在り方が変わらない限り、

 比べ続けるんです。

 

人生の目的を発見。

▼ところが、

 2013年5月に

 人生の目的を発見し、

 それに従って行動することで、

 どんどん比べなくなりました。

 「いつの間にか」って感じです。

 

 それまでは、

 「自分は弁護士だ!」っていう 

 ステータスにこだわっていましたが、

 今は全然です。

 (誇りを持つ持たないとは別の話です)。

 「こんな資格持ってんだぞ」って

 比べる必要がなくなったから。

 

▼もちろん

 今でも比べることはあります。

 でも「格段に」減りました。

 

何が起こったのか?

▼一言で言うと、

 前提が変わりました。

 

▼先ほどお話したとおり、

 それまでは、

 ・人より優れている

 ・人より良い状況にある

 ・人より良い物を持っている

 それで幸せになれると思っていました。

 

▼でもそれは、

 とんだ大間違いでした。

  

人は、

 自分の中に「既にある」

 人生の目的に沿って生きることで、

 幸せを感じるんです。

 

 それに気づいたことで、

 比べなくなりました。

  

 自分の人生の目的が分かって、

 それに沿って生きることが

 とてつもなく幸せだと実感できれば、

 人と比べても意味が無いと腑に落ちます。

 

 「人はどうであれ、

  自分はこの人生がいい。」

 そう自信を持って言えます。

 

▼もうこれは理屈ではありません。

 明確な根拠が欲しい方や

 信じられないという方は

 それはそれで良いです。

 

 僕は「そういうものだ」と

 確信していますから。

 

比べないように「なる」?

▼よく、

 「人と比べないように

  『なる』にはどうしたらいいですか?」 

 と聞かれます。

 

▼でも、

 比べないように「なろう」と

 するものではないんです。

 

 「比べないでおこう、

  比べないでおこう」って

 必死になってるのは、

 比べる世界で耳を塞いでるだけ。

 

▼比べる世界に居ながら

 比べないようになろうっていうのは

 すごく難しいことです。

 

 真夏に「暑さを感じないようになろう」

 って言っているのと同じくらい難しい。

 

▼だから、

 比べる世界から脱出するんです。

 

 エアコンの利いた部屋に行くなり、

 涼しい国に行くんです。

 そしたら、

 「暑さを感じないようになろう」

 なんて考えなくても、

 気付いたら暑さを感じなくなってますよね。

 

比べる世界から脱出するには、

 人生の目的を発見して、

 とにかくそれに沿って

 具体的に行動し続けることです。

 

 そしたら、

 人生の目的に沿って生きることが

 どんだけ幸せかって実感します。

 

 そしたらいつの間にか、

 人と比べることは格段に減っています。

 その時に、

 「あれ、いつの間にか比べることが減ったな」

 と気付きます。

 

▼人と比べないように「なる」ために、

 僕も散々本も読みました。

 でも、

 「そのままでいい」

 「そのままで素晴らしい」

 「すべて満ち足りている」

 そういう言葉では腑に落ちませんでした。

 

 行動して味わってみないと、 

 分からないんですよね。

 少なくとも、僕の場合は。

 

 翻って、あなたはどうでしょうか?

 

まとめ

▼人生の目的を発見し、

 それに沿って生きることで、

 人と比べることは格段に減ります。

  ぜひ「比べない世界」を味わってみてください。

 

Next Stage Coachingでは、

 「人生の目的発見と行動への落としこみ」

 も行いますので、

 ご興味のある方は無料サンプルセッションを

 お申し込み下さい!

 

Next Stage Coaching(無料サンプルセッション受付中)

Skype又は電話で行いますので全国どこからでも!

メッセージもお気軽に!

「今こういう状況なんですが、どれを受けるといいでしょう?」などのご相談・ご質問、応援メッセージ、取り上げて欲しいテーマなどもお待ちしております! 

Twitter

 ブログ書けない日もほぼ毎日つぶやいてます。 

 よろしければフォローしてください!

 Reo Arai (@reo_arai) | Twitter