(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

【人生の目的#2】人生の目的とは?

人生の目的とは?

 人生の目的とは、

 「この先の人生で、

  人や社会に対して

  どんな影響を与えたいか?」

 ということです。 

f:id:happylife_r:20160808134740j:plain

なぜこれが人生の目的になるのか?

人や社会に対して

 自分が望む影響を与えられたときに、

 心の奥底から湧き上がってくるような

 幸せを感じるからです。

 

▼これはもう、

 理屈云々よりも、

 「そういうもの」だと思います。

 

自分が望む影響を与えられた時に

 心の底から幸せを感じる。

   ↓ 

 だから、

 「この先の人生で、

  人や社会に対して

  どんな影響を与えたいか?」

 ということが、

 人生の目的になるわけです。

 

与えたい影響は千差万別。

▼先ほど、

 人や社会に対して

 『自分が望む』影響を与えられたときに、

 とあえて書いたのは、

 人それぞれ

 与えたい影響が違うからです。

 

▼ある人は、人を癒やしたい。

 ある人は、人を元気づけたい。

 ある人は、人を勇気づけたい。

 ある人は、人を悲しみから救いたい。

 同じ「元気づけたい」でも、

 その質感は人それぞれ違います。

 

▼ちなみに僕は、

 「人の魂を燃え上がらせる」

 というのが、

 人や社会に与えたい影響です。

 

▼その手段として、

 セミナー、講演、コーチング、

 ブログ執筆などをしています。

 

誰もが日々影響を与えている。

▼「自分なんかが

  人や社会に影響を与えられるのかな」

 と不安に思う方も少なくありません。

 

▼でもそれは、

 「人や社会」とか「影響」という言葉を

 大きく捉えすぎかもしれません。

 

実はあなたは、

 既に毎日人や社会に影響を与えています。

 

 ・朝起きて家族と会話を交わしましたか?

 ・誰かにメールを送りましたか?

 ・誰かに挨拶をしましたか?

 ・SNSで発信しましたか?

 ・誰かと話しましたか?

 

 あなたはその全ての過程で、

 ・誰かを喜ばせたり

 ・誰かを笑わせたり

 ・誰かを不快にさせたり

 ・誰かに気づきを与えたり

 ・誰かを元気づけたりしています。

 

 これがまさに、

 「人や社会に対する影響」です。

 

 望もうが望むまいが、

 既に毎日人や社会に対して

 影響を与え続けているんです。

 

▼ですから、

 「自分なんかが

  人や社会に影響を与えられるのかな」

 と不安に思う必要はありません。

 

 むしろ

 自分がどういう影響を与えたいか

 わからないまま、

 日々人や社会に影響を 

 与え続けていることの方が、

 不安に思うべきことかもしれません。

 

まとめ

▼人や社会に対して

 自分が望む影響を与えられたときに、

 心の奥底から湧き上がってくるような

 幸せを感じます。

 

 ですから、

 「この先の人生で、

  人や社会に対して

  どんな影響を与えたいか?」

 ということが人生の目的になります。

 

▼ここで、

 「自分の幸せばかり考えていいのか」

 と思ってしまう方もいます。

 

 そういう方には、

 この記事をお勧めします。

 ここでいう

 「for you 経由のfor meで感じる幸せ」が、

 人生の目的で感じられる幸せです。

 ですから、

 人生の目的に沿って生きることで、

 人も、自分も、どちらも幸せにできます。

【3回完結】人生のギアチェンジ!「人生の目的」発見コーチング

 「3回完結」という明確なゴール設定で、

 人生の目的発見に特化した

 コーチングコースをご用意しました。

 

 僕と話してみてから決めたい、

 一度コーチングを体験してみてから

 決めたいという方は、

 先に30分間の無料コーチングを

 お申し込み下さい。

 

 Skypeの無料通話で行いますので、

 全国どこからでもお申し込み下さい。