(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

ひとりカラオケなるものを初体験した話。

「そうだ ひとりカラオケ、行こう。」

▼最近どうもストレスフルで、

 ふとFacebookに

 カラオケ行きたいと投稿したところ、

 共感する声が多数。

 

▼そして驚いたのは、

 あの人もこの人も、

 ひとりカラオケ経験者!

 こんな猛者達が身近にいたとは、

 動揺を隠せません。

 

▼正直ひとりカラオケは、

 ・寂しい人だと思われそう

 ・友達いないと思われそう

 ・独りじゃ楽しめなさそう

 そういうイメージがあって、

 今まで一度も行ったことがありません。

 

▼でも、僕は思いました。

 「そうだ ひとりカラオケ、行こう。」

 そうだ京都行こう風に言ってみましたが、

 実際京都なので話がややこしいです。

f:id:happylife_r:20160730114348j:plain

▼休日で賑わう京都の繁華街、河原町。 

 ひとりカラオケの先輩からタレコミのあった

 「イチカラ」へ到着。

 周囲を見渡し、

 知り合いがいないことを確認。

 足早にエレベーターへ。

 

▼4階はひとりカラオケ専用。

 そこに足を踏み入れる者は全員一人です。

 

 エレベーターを降りると、

 早速2、3名の同志とすれ違います。

 「あなたもお一人ですか?ご機嫌よう。」

 そう声を掛けたくなるような親近感。

 でもここでは、

 互いの領域に踏み込まないのが暗黙のルール。

 

▼受付には店員さんが一人。

 これもひとりカラオケのこだわりでしょうか。

 

 普通のカラオケは

 結構イケイケな店員さんが多く、

 「え?ひとりなん?マジ寂しくねー?」

 とか言われそうですが(あくまでイメージ)、

 ひとりカラオケの店員さんは、

 まるで英国執事のように温かく迎えてくれます。

 

1時間コースを選んで早速部屋へ。

f:id:happylife_r:20160730114722j:plain

 せ、狭い。

 絶望的に狭い。

 全体を写真に収めようとしたのですが、

 狭すぎてこれが限界です。

 

 人は必要以上の富貴を望むべきではなく、

 満足することが大切であるという格言、

 『起きて半畳寝て一畳』を思い出します。

f:id:happylife_r:20160730115311j:plain

 早速一曲目。

 なかなか周りにファンがいなくて歌いづらいSPYAIR。

 最初こそ居心地悪かったですがすぐに慣れました。

 

 2曲目で早くも喉が潰れるという

 アクシデントに見舞われましたが、

 楽しく1時間を過ごせました。

 

ひとりカラオケのここが良い!

 ・順番待ちがない!

 ・周りに合わせて選曲しなくていい!

 ・誰も知らない曲でも思う存分歌える!

 ・普段なら恥ずかしい「OH~!」とか「Yeah~!」も忠実に歌える!

 ・自分だけの世界に浸れる!

 ・自分が歌ってる時にトイレに立たれる悲しさがない!

 ・自分が歌ってる時に携帯いじられる悲しさがない!

 ・自分が歌ってる時に次の人が予約した曲が画面に出て、

  「あ、この曲いいよね~!」と周りだけ盛り上がることがない!

 ・歌ってみてイマイチならすぐに停止して別のを入れられる!

 ・自分以外みんな知ってる曲で、

  自分だけ盛り上がれないということがない!

 ・マイクの持ち方をカッコつけても恥ずかしくない!

 ・サッと行ってサッと帰れるから隙間時間を有効活用できる!

 ・人目を気にせずストレス発散できる!

 

ひとりカラオケの楽しみ方!

 ・好きな曲を好きなだけ歌うべし。

 ・普段歌いづらい曲にもチャレンジすべし。

 ・履歴を見て、「え~この曲一人で歌ったんや~」と勇気をもらうべし。

 ・張り切って歌いすぎて喉を潰さないようにすべし。

 ・日頃のストレスを思い切り発散すべし!

 

あえて言おう。

 「仕方なく独りで行くのではない。

  一人が良いから一人で行くのだ。」

 この手軽さ、癖になりそうです。

 

この曲4回歌いました。

 同じ曲を4回歌うという背徳感。

 世界で一番好きな曲です。

 メロディもいいけど、歌詞がとにかくいいです!


 ブログ書けない日もほぼ毎日つぶやいてます。 

 よろしければフォローしてください!

 【Twitter】Reo Arai (@reo_arai) | Twitter

現在提供中の全コンテンツはHPまで! 

意識と行動で人生は好転する!

メッセージもお気軽に!

「今こういう状況なんですが、どれを受けるといいでしょう?」などのご相談・ご質問、応援メッセージ、取り上げて欲しいテーマなどもお待ちしております! 

Contact - 意識と行動で人生は好転する!