読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

【猫との対話#5】あなたの人生の目的を発見する質問です(特典付き)。

猫「これまで人生の目的について説明してきたけど、だいたい分かったかい?」

 

あなた「うん。早く自分の人生の目的を発見したくてウズウズしてるよ。」

 

猫「じゃあ今日は、キミの人生の目的を見つける対話をしてみよう。」

 

あなた「待ってましたぁ!」

f:id:happylife_r:20140228144733j:plain

猫「これからいくつか質問をするよ。似たような質問だと思うかもしれないけど、どの質問にピンとくるかは、人それぞれなんだ。」

 

あなた「なるほど。」

 

猫「質問を始める前に、5つ意識して欲しいことを言うよ。

①キミが必要とする答えは既にキミの中にあると信じて欲しい。

②質問に対して、自分の中にある答えを探索するイメージを持って欲しい。

③即答しようとしないで欲しい。即答できることは、所詮普段考えていることに過ぎないからね。

④矛盾を恐れないで欲しい。人間は、とにかく矛盾することを恐れる。でも、5分前に感じていたことと、今感じていることが違うのは当たり前さ。

⑤全ての質問は、「できるか・できないか」ではなく「やりたいか・やりたくないか」で考えて欲しい。できることを話しても意味がないからね。」

 

あなた「分かった。普段、即答することや矛盾しないことを心がけてるから、その真逆だね!」

 

猫「じゃあ質問を始めるよ。

どこにでも就職あるいは独立できて、どんな仕事でもできるチケットがあったら、どこに就職する?独立するならどんな仕事をする?業界や具体的な企業名を上げてもいいよ。

 

あなた「う~ん。できるかどうかじゃなくて、やりたいかどうかで考えるんだよね。」

 

猫「そのとおり。おまけにいうと、絶対に成功するという保証付さ。

 

あなた「実は僕、本を書きたいんだ。社会に出て、全然仕事がうまくいかなくて、その時に、ビジネス書に助けられたんだ。だから、独立して、作家になりたい。」

 

猫「素晴らしいね。じゃあ2つめ。『もしこれで食べていけたら最高だな』と思う、キミの好きなことは何だい?

 

あなた「う~ん。これも、できるかどうかで考えちゃダメだね。僕は、とにかく書くことが好き。話をするのも好き。まぁ、得意かどうかは別として(苦笑)。だから、書くことや話すことで食べていけたら最高だな~。」

 

猫「3つめ。キミの人生に大きな影響を与えてくれた人や出来事を思い出してくれ。キミは、誰から、あるいはどんな出来事から、どんな影響を受けたかい?これは、できるだけ大きな影響を受けたものを出して欲しい。

 

あなた「う~~~~ん。さっきと重なるけど、やっぱり、本かな。特に影響を受けた作家さんは3人いるんだけど。」

 

猫「どんな影響を受けたんだい?」

 

あなた「簡単に言うと、『あ、こんな人生あるんだ!』って教えてもらった。それまでは、やりたいことをやれるのは、芸能人とかスポーツ選手とか、ごく一部の人だけだと思ってたんだ。でも、有名にならなくても、特別な才能がなくても、自分が心からやりたいと思うことをやれるんだって教えてもらった。そんな人生があるなんて、全く知らなかったからね。」

 

猫「それは素晴らしいことを教えてもらったね。」

 

あなた「それと、『好きなことをやっていいんだ!』ということも教えてもらったよ。それまでは、好きなことやるなんてとんでもない、仕事は辛いもので、辛い代わりにお金がもらえるんだと思ってたけど、そうじゃないと教えてもらったんだ。」

 

猫「それも素晴らしい教えだね。それに気づくかどうかで、人生は180度変わるよ。」

 

あなた「でもまぁ、今のところ好きなことでは生きていけてないけどね…。」

 

猫「これからさ。」

 

あなた「変えられるのは、自分と未来だもんね!」

 

猫「そのとおり。大きな影響を受けた経験から、今度は自分が影響を与える側に回りたいと思うことは、よくあるよ。これは一つの王道パターンだ。本から影響を受けたキミが、自分も本を書きたいというのが正にそれだね。」

 

あなた「なるほど。」

  

猫「じゃあ4つめ行くよ。

キミは、人の、どんな悩み・課題・問題を解決したいかい?キミという存在を通して、どんな人に、どうなって欲しいかい?

 

あなた「また深いのがきたね~。さっきも言ったけど、僕は、やりたいことをやれるのは一部の人だけで、僕にはムリだって思ってた。でも、本を読んだり、こうしてキミと対話をすることで、少しずつ意識が変わっていって、『自分も心からやりたいことをやれるんじゃないか』って思えてきたんだ。」

 

猫「それは嬉しいよ。」

 

あなた「でも、それに気づかず、毎日モヤモヤしながら生きてたり、諦めている人もいると思う。それが凄く悲しくて、『みんな、もっと自分の可能性を信じてよ!』って思う。

だから質問の答えとしては、自分の可能性を信じられない人、気付いてすらいない人に、自分の可能性を信じて、活かして欲しい!」

 

猫「今の話をしている時、すごくエネルギーを感じたよ。」

 

あなた「うん!自分がこんなこと思ってるなんて、知らなかったよ(笑)『自分の可能性』なんて言葉、普段使わないのに出てくるんだね。」

 

猫「それが面白いところさ。人間は、自分が本当に望んでいることを知らなさ過ぎる。こうして質問されて、答えて、それを自分の耳で聞いてハッとするんだ。面白いだろう?」

 

あなた「面白いね(笑)」

 

猫「じゃあ、続けるよ」

 

・・・それから猫は、次々と質問を投げかけました。

そしてあなたは、自分の中にある答えを、一生懸命掘り下げていきました。

 

猫「これで質問は終わりだ。どんな感じだい?」

 

あなた「疲れた!!普段全然使わない筋肉を使った感じだよ。でも、とっても清々しい。」

 

猫「今日キミが答えたり、考えたり、感じたことを踏まえて、これから残りの人生で、人や社会に対してどんな影響を与えていく存在で在りたい?」

 

あなた「そうだね。僕はやっぱり、一人一人が持っている自分の可能性を発揮させたいよ。」

 

猫「言ってみて、しっくりくるかい?」

 

あなた「うん!やりたい!って思う。」

 

猫「じゃあそれを、ステートメント(宣言文)にするんだ。形は、『私は、◯◯する、✕✕です。』だよ。

◯◯には、人や社会に対する影響が入る。

✕✕には、そういう影響を与える存在である自分を比喩で表すんだ。

例えば、『私は、人の心を癒やす、天真爛漫な少女です』みたいな感じさ。『人の心を癒やす』って言っても、色んなタイプがあるだろう?それを、『天真爛漫な少女』と例えるか『ジョージアのCMに出ていた飯島直子です』と例えるかで、全然ニュアンスが変わるのが分かるかい?自分が一番しっくりくる比喩を考えて欲しい。

 

あなた「まさか飯島直子さんが出てくるとは思わなかったけど、言いたいことは分かるよ。でも、『人の心を癒やす、天真爛漫な少女です』って言っても、人に伝わらないんじゃないの?」

 

猫「伝える必要も、理解してもらう必要もない。ステートメントは、自分が人生の目的につながるためのツールだよ。このステートメントを思い出した時、『あぁ、これが自分の人生の目的だ』とつながれれば良いのさ。

 

あなた「なるほど!ところで、キミの人生の目的は何なんだい?」

 

猫「僕の人生の目的は、『人の魂を燃え上がらせる、ロックバンド』さ。」

 

あなた「なんだかかっこいいね!ちょっとまだイメージが湧かないから、他に例はないの?」

 

猫「『私は、まだ見ぬ世界に連れて行く、敏腕ツアーコンダクターです』、『私は、驚きと感動で人生に彩りを与える、和製ジョージ・ルーカスです。』とかね。」

 

あなた「なんだか面白いね!」

 

猫「さぁ、キミはどうだい?」

 

あなた「う~ん。人の可能性の種を育てる、植物園の園長です、とか。」

 

猫「自分で言ってみて、どうだい?」

 

あなた「全然しっくりこない。」

 

猫「キミの言う『可能性』っていうのは、どんな感じだろう?」

 

あなた「う~ん。多くの人が、自分にはこの選択肢しかないっていつの間にか思ってるんだけど、視点を変えれば色んな選択肢があるし、それを選ぶことができるっていう感じかな。あ!選択肢っていいね!」

 

猫「また、自分で言ってハッとしたね。じゃあもう一回考えてみてよ。」

 

あなた「私は、まだ見ぬ選択肢を提示する…う~ん、前半はしっくりきたけど、比喩が浮かばない…。」

 

猫「まだ見ぬ選択肢を提示しているキミという存在を想像してごらん。どんな感じだろう?職業名でも、固有名詞でも、自然現象でも、比喩は何でも良いよ。

 

あなた「う~ん。セレクトショップ?違うなぁ。あ、ソムリエ!ソムリエはいいかも!」

 

猫「どんなところがしっくりくるかい?」

 

あなた「すごく知識があって、相手のニーズを聞いて、最適な選択肢を提案できる感じ。しかも、一つじゃなくて、いくつかに絞った上で提示するから、相手にもちゃんと選択の自由がある。そこがしっくりくるかな。生き方のソムリエって感じかな!」

 

猫「じゃあ、ステートメントを口に出してみて。」

 

あなた「私は、まだ見ぬ選択肢を提示する、生き方のソムリエです!」

 

猫「どうだい?」

 

あなた「いいねぇ!!」

 

猫「じゃあ、ぜひそのステートメントを手帳に書いたり壁に張ったり、携帯の待受けにしたりして、できるだけ毎日目にするんだ。

理由は2つ。1つは、常に人生の目的につながるため。もう1つは、その言葉のしっくり度合いを感じるためだよ。」

 

あなた「オッケー!わかった!」

 

猫「じゃあ、今日はこれくらいにしようか。」

 

あなた「うん、ありがとう!!」

 

字数の関係上、人生の目的を発見する質問はかなり省略しました。

僕が作った質問集をご希望の方は、下記「Contact」から「質問集希望」と書いてメッセージを下さい。返信の形でお送りします(無料です)。

その際、できれば、現在あなたがお悩みのことやぶつかっていることを書いて頂けると嬉しいです。できるだけ、猫から回答させていただきます。お名前は公開しませんのでご安心下さい。

質問集に沿って考えることで、あなたの人生の目的発見に近づくはずです。


現在提供中の全コンテンツはHPまで! 

意識と行動で人生は好転する!

メッセージもお気軽に!

「今こういう状況なんですが、どれを受けるといいでしょう?」などのご相談・ご質問、応援メッセージ、取り上げて欲しいテーマなどもお待ちしております!

 

Contact - 意識と行動で人生は好転する!