読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

あなたは、思い切り悲しんでいい~今を感じきれば、そこから立ち上がる力がある~

▼あなたにはきっと、 

 悲しかったこと、

 苦しかったこと、

 いろいろな辛いことがあったでしょう。

 それは、

 今も続いているかもしれません。

 

 そこには、

 一晩掛かっても語りきれない、

 人には理解してもらえない、

 あなただけのストーリーがあるでしょう。 

f:id:happylife_r:20150824090955j:plain

▼「辛い」と思った時、

 あなたは、あなた自身に対して、

 「でも、もっと辛い思いしている人もいるし」

 と言い聞かせなかったでしょうか?

 

 あなたの辛い出来事を誰かに話したとき、

 「でも、もっと辛い思いしている人もいるよ」

 と言われなかったでしょうか? 

 

 それでもやっぱり、辛いんじゃないですか?

 

 言葉は違っても、

 似たようなことがなかったか、

 ちょっと思い出してみてください。

 

▼「もっと辛い思いをしている人がいる」

 それはそうかもしれません。

 

 だけど、

 「もっと辛い思いをしている人」

 がいたら、

 あなたは悲しんではいけないのでしょうか?

 

 「辛い人ランキング」みたいなものがあって、

 1位から数十億位まであって、

 2位以下の人は、

 1位の人がいるからという理由で、

 悲しむ権利は与えられないのでしょうか?

 1位にならないと悲しんじゃいけないのでしょうか?

 

 そんなこと、絶対にありません。

 

▼地球上のあらゆる辛さからすれば、

 あなたの辛さは何十億分の1かもしれません。

 だけど、

 あなたという一人の人間にとっては、

 1分の1。

 

▼自分より辛い人がいるからといって、

 あなたの辛さが緩和されることはありません。

 辛さには順位も、良し悪しもありません。

 辛さは相対的ではなく、絶対的です。

 あなたが感じたことが、全てです。

 

▼だから、

 あなたが悲しいと思ったのなら、

 あなたは悲しんでいい。

 あなたが苦しいと思ったのなら、

 あなたは苦しんでいい。

 思い切り感じて下さい。

 

▼あなたの辛さは、

 あなたが感じる以上には、

 誰にも理解することはできません。

 

 世界中のあらゆる言葉を並べても、

 あなたが体験した辛さの

 数分の一すら表現できません。

 

 言葉は、

 感情を便宜上表した記号でしかありません。

 感情があって、

 言葉ができたのです。

 だから、

 言葉で感情を表現し尽くすことは

 できないのです。

 

▼「そんなことで悲しむな」と言われようと、

 「もっと辛い人だっているんだよ」と言われようと、

 「そんなことで悩んでるの?」と鼻で笑われようと、

 あなたには、

 悲しむ権利があり、

 苦しむ権利があり、

 声を上げて泣く権利があり、

 思い切り落ち込む権利があります。

  

▼ここが悲しみの底だと思ったら、

 まだ下があるでしょう。

 

 涙が枯れたと思ったら、

 また止めどなく溢れてくるでしょう。

 

 もう立ち直ったと思ったら、

 ある瞬間にまた苦しくなるでしょう。

 

 何気なく出た話題に、

 心臓が高鳴ることもあるでしょう。

 

 誰かの一言に、

 深く傷つくこともあるでしょう。

 

▼だけど、

 その時々の「今」を感じ、

 その時々の感情に浸り尽くしたら、

 人には、

 その感情までも力にして

 浮上していける力があると信じています。

 

 それは、1週間かもしれません。

 10年掛かるかもしれません。

 しかも、三歩進んで二歩下がるように、

 徐々に、徐々にです。

  

▼重くて分厚いフタをして、

 その上をコンクリートで固めて

 見えないようにしても、

 あなたは、

 そこに何が埋まっているのか知っています。

 だって、あなたが埋めたんだから。

 

▼なんでもかんでも掘り出せば良いわけじゃありません。

 だけど、

 あなたにとって一瞬早すぎず、

 一瞬遅すぎないタイミングで、

 「そろそろあのフタを開けなきゃいけないかもな」

 とジワジワと気づく時がきます。

 

 あなたは、

 ずっと立ち止まっていたように感じるかもしれません。

 だけど、ジワジワと気づけたのは、

 あなたが「今」をちゃんと生きてきた証拠。

 「そろそろ次の扉、開く?」という合図です。

 

▼先週末3日間のコーチング研修で、

 改めて、

 今を感じ、感情に浸りきり、

 見たくないものに思い切って向き合うということを

 やってきました。

 

 3日間で悩みが吹き飛ぶようなことはありません。

 そんな簡単に行くなら、苦労しません。

 

 だけど、

 ハンマーを手にとって、

 コンクリートで固めていた部分を

 叩き始めたように思います。

 

▼あなたがピンときたタイミングで、

 コーチングセッションでお会いできれば

 こんなに嬉しいことはありません。

 

 コーチングで、

 思い切り泣いても、大丈夫。

 取り乱しても、大丈夫。

 言葉にする必要すらありません。

 

 僕はコーチとして、

 アドバイスもせず、

 評価判断もせず、

 急かすこともせず、

 あなたとともにいます。

 

 あなたが浮上しようとする時も、

 あなたとともにいます。

 

 そして、

 あなたが自分の人生を生きる

 お手伝いをします。

 

 そのために僕は、

 自分の過去も含めた全てを資源として、

 コーチをやっています。

 

 コーチには守秘義務があります。

 コーチングの内容はもちろん、

 あなたが僕のコーチングを受けていることさえ、

 誰にも話しません。

 

 安心・安全な場をご提供します。 

 

▼人の力を借りて、いいんですよ。

 そろそろ、人の力を借りることを、

 自分に許可しませんか?

 あなたが人の力を借りて、

 より良い人生を生きられれば、

 あなた自身が、

 今度は人の力になれます。

─────────────────

【コーチングのご案内】

 コーチングを継続して受けるかどうか、

 迷われる方は少なくありません。

 もしお時間が許すようであれば、

 一度30分の無料サンプルコーチングを受けてみませんか?

 ステキな人生を送るお手伝いをすることが、

 僕にとっての至上の喜びです。

 

 コーチングはSkype又は電話で可能ですので、全国どこからでも。

 コーチングの概要とサンプルコーチングのお申し込みは、 

 こちらのHPからお願い致します。

R's coaching&seminar HP on Strikingly

 またはFacebookメッセージから。

 →https://www.facebook.com/reo7.a

 

 不安や質問がある方も、上記宛にメッセージ下さい。