読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

独立半年を振り返って~「働く時間が増えた」の意味~

▼自分自身の振り返りと、

 サンプルの提示という観点から、

 独立後6か月間の気付きについて書きたいと思います。

 今日は、「働く時間が増えた」ということ。

f:id:happylife_r:20150717082027j:plain

▼今年1月に独立し、おかげさまで半年が経過しました。

 僕が「自分の人生を生きる!」と決意できたのは、

 色んな人の働き方、

 ライフスタイルのサンプルを見聞きできたからです。

 

▼人は、知らないものを望むことはできません。

 人は、知ったからこそ望むことができます。

 まずは、知ること。

 知った上で、

 自分がどういう生き方を望むのかを考え、

 小さくても行動し続けること。

 

▼「まず完璧に理想像を描いてから行動する」のではなく、

 描く→行動→描く→行動の循環です。

 完璧に描いてから行動しようと思っていたら、

 なかなか行動する日は来ないと思います。

 

▼勤務時代(昨年末まで)

 出勤~退勤までが働く時間でした。

 夜中まで働くことはありませんでしたし、

 土日出勤もほとんどありませんでした。

 

 「楽して羨ましいな」と思われるかもしれませんが、

 長時間労働・土日出勤はしたくなかったので、

 効率化やスピード化はかなり意識していました。

 

 「仕事の量=与えられた仕事」でしたから、

 自分で何か作り出すということはありませんでした

 ですから、効率化やスピード化によって、

 「与えられた仕事をいかに早く正確に終わらせるか」

 が大事でした。

 

 仕事が終われば、仕事のことは極力考えないようにして、

 プライベートが侵されないように必死でした。

 

▼独立後

 出勤~退勤までの時間は数時間増えました。

 土日どちらか、あるいは両方仕事をしています。

 自宅に仕事を持ち帰ることもあります。 

 

▼客観的には、働く時間は増えました。

 今まで嫌がっていた

 「長時間労働・土日出勤」になったわけですが、

 何とも思いません。

 それは、

 「独立したんだから、

 休みなんて言ってられない!」

 という理由ではなく、

 「仕事」という存在そのものが変わったからです。

 

今の僕にとって「仕事」とは、

 自分が本当にやりたいことを実現するためのもの。

 つまり、

 「仕事をする

 =やりたいことをやっている・やりたいことに向かっている」 

 という状態。

 

 「遊びたい気持ちを抑えて仕事をしている」

 という感覚はありません。

 

▼まだまだ「100%やりたいことをやっている」

 と呼ぶには程遠いので、

 「やりたいことを100%やるために、

 1%ずつ、やりたいことを増やしている」

 という感じです。

 

▼これ不思議なんですが、

 以前は、

 「100%やりたいことをやれるようになった時に、

 仕事を楽しめるようになる」

 と思っていました。

 つまり、それまでは辛くても仕方ない、ということです。

 

 ところが今感じるのは、

 「100%やりたいことはやれてなくても、

 そこに向かっている感覚があれば、仕事は楽しめる」

 

 「今辛くてもいつか何か報われる日が来る」

 というぼんやりとしたものではなく、

 やりたいことに向かっているという感覚を、

 よりリアルに持つことです。

 

▼こう言うと、

 「じゃあ、楽しいことばかりなんですね。羨ましい!」

 と言われます。

 違います。

 「楽しい」と「辛い」は、

 100か0かではありません。

 好きな仕事でも、

 面倒だな、嫌だなと思う作業や瞬間は確実にあります。

 だけど、

 楽しいと思えることの方が圧倒的に多い状態が、

 仕事を楽しめる状態だと考えています。

 

▼「嫌なことも辛いことも面倒なことも一切なく、 

 100%常に楽しい状態」。

 そんな仕事は、僕は想像がつきません。

 

 ただ、

 「どこに行っても嫌なことはあるんだから、

 今のままで良いや」

 も、納得の仕方が違います。

 

 「楽しい」と「嫌だ」の比率を変えることはできます。

 それは、同じ仕事でも、考え方を変えることかもしれません。

 同じ業種で勤務先を変えることかもしれません。

 仕事自体を変えることかもしれません。

 それは人それぞれの価値観、スキル、タイミングなどが影響します。

 

▼いずれにしても、「楽しい」の比率を増やすことはできます。

 ただしそれは、

 漫然と生きていて、

 ある日誰かが叶えてくれるものではありません。

 

▼あなたは、

 今日・明日、何ができるでしょうか?

 

 今の毎日、今の仕事に何となくモヤモヤしている方には、

 ぜひコーチングを受けていただきたいです。

 世間体ではなく、

 あなたが本当に好きなこと、

 あなたが本当に生きたい人生を探ります。

 

 30分いただければ、

 無料でサンプルコーチングをさせていただきます。

 Skype又は電話で可能ですので、全国どこからでも。

http://reo7.araioffice.jp.net/personal/coaching/