読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

ミニマリストチャレンジVol.6《服編3》~服を有効に処分する方法~

▼前回、服を減らす具体的ノウハウとして次の3つを書きました。

① カテゴリー自体を減らす

② 各カテゴリーに一軍服だけにする。

  各カテゴリーの適量は、全ての服にちゃんと出番が回る量。

ミニマリストチャレンジVol.5《服編2》~僕はこうやって減らしました~ - 意識と努力で人生は好転する。

▼これまで何度も

 「減らす」「処分する」

 と書いてきましたが、

 「え?全部捨てるの?」と思われたかもしれません。

 

僕は、基本的に捨てません。

 じゃあどうするか?

 僕はいつも次の順序で処分しています。

(1)売る

(2)寄付する/リサイクルに出す

(3)掃除道具として使う

(4)いずれも不可のものは捨てるor(3)の後捨てる

 

f:id:happylife_r:20150710214652j:plain

■(1)売る

▼いつもカインドオルさんを利用させていただいています。

 ブランドネームタグが切り取られていたり、

 元々タグが無い商品は買取対象外。

 

 「ブランド」と言ってもいわゆるブランド物のみではなく、

 セレクトショップ(ビームスやアローズなど)の服、

 いわゆるブランド物ではない

 アパレルメーカーの服でも大丈夫でした

 取扱ブランド | ブランド古着の買取 - カインドオル[Kindal]

 あ、無印良品の服は対象外だと言われました。

 あと、コンディション不良で断られることはあります。

 

 今気づきましたが、宅配買取もあるんですね。これは便利。

 僕はいつも持ち込み。

宅配買取 | ブランド古着 販売買取・通販のKindal

▼宅配買取で利用したことがあるのは、

 ZOZOTOWNブランド古着買取サービス。

買取の流れ | ブランド古着買取サービス - ZOZOTOWN
ZOZOTOWNブランド古着買取サービス ...

▼手続きをすればダンボールも送っていただけますし、

 案内メールが丁寧で、かなり楽です。

 査定結果はWeb上で見ることができ、

 査定担当の方のコメントまで付いてきます。

 

▼Web上で査定額を見て、

 「これは売る、売らない」と一着一着選べます。

 売らないことにした服は、送料無料で返却してもらえます。

 

▼買い取り分は、現金振込みかZOZOポイントで受け取れます。

 ZOZOポイントの方が高いので

 (つまり現金なら5000円でもポイントなら6000円分みたいに)、

 ZOZOで買い物をする方は便利です。

 僕はポイントでいただき、ZOZOで別の服を買いました。

 

▼色んな方に聞いてみると、

 意外と「売る」という選択肢が無い方が多いです。

 いわゆるブランド物じゃないと売れないと思っていたり、

 買取サービスや近隣のショップをご存知でない方も。

 意外とまとまったお金になることもあるので、

 一度チャレンジしてみてください。 

 

■(2)寄付する/リサイクルに出す

▼ユニクロ・ジーユー

 ユニクロまたはジーユーで買った商品は、 

 ユニクロとジーユー店頭で回収しています。 

 対象商品や注意事項はこちら

世界を良い方向に変えていく UNIQLO CSR

 

 

▼H&M

 よーんさんより情報提供! 

 H&Mでもやっているそうです。

 HPを見ると、H&Mの商品以外でも良いとのこと。

 しかもクーポンがもらえます。

回収させて頂きました衣類と交換でお渡ししているクーポンにつきましては、 3,000円お買い上げごとに、お好きな商品から¥500引きとさせて頂く クーポンでございます。  

古着回収サービスについて| H&M JP

 

▼寄付サイト

 ネットで調べると、服の寄付を集めるサイトは結構あります。

 僕も利用したことがありますので、探してみてください。

 

▼百貨店

 たまに百貨店でも回収をやっています。

 持ち込むと、「何着で何円分の割引券プレゼント」という

 サービスを受けられる場合も。

 割引券があるからといって、また買い過ぎないように。

 

▼自治体

 自治体でも回収しています。

 京都では、上京リサイクルステーションで

 古着類(古着、古布、タオル、シーツなど)

 を回収してくれます。

京都市:上京リサイクルステーションについて
古着類(古着,古布,タオル,シーツなど) ...
 

▼売るのは換金されるのでモチベーションが上がりますが、

 正直リサイクルは、

 手間暇かけても経済的な得はありません。

 ですから、「捨てるほうが楽だ」ということで

 捨てるのも一つかなぁと。

 ただ、ゴミになるより、

 せっかくなら有効活用してもらったほうが良いと思います。

 

 また、その手間暇こそが、

 今後モノを買ったりもらったりする時のハードルになります。

 

 一番避けたいのは、

 リサイクルに出すのが面倒だから、

 とりあえずタンスに入れておこうという発想。

 

 捨てるのが抵抗ある方は、

 リサイクルを検討してみてください。

 

■(3)掃除道具として使う

▼タオル、ハンカチ、靴下、肌着、Tシャツなどは、

 掃除に使います。

 

▼僕は靴磨きをする時の布が必須なので、よく使います。

 靴磨き用の布も売っているのですが、

 僕は使い古しで十分です。

 

■(4)いずれも不可のものは捨てるor(3)の後捨てる

 最後は、捨てます。

 ただ、(1)〜(3)を駆使すれば、

 ただ単に捨てる服はかなり少ないと思います。

 

 以上、あまり多くない知識ですが、

 僕なりの処分方法でした。

 良い方法があれば是非教えてください(^_^)