読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

人間って、奥深すぎる。

▼3日間みっちりと、CTIジャパンのコーチング研修を受けてきました。

 体験型学習で、コーチ役をやり、クライアント役をやり、ディスカッションをやり・・・という濃密な3日間でした。 

f:id:happylife_r:20100820071543j:plain

 

▼たった3日ですが、色んなドラマが起こります。

 語りながら涙を流す人もいます。 

 誰かが語るのを見て涙を流す人もいます。

 

▼とっても興味深いのは、20代の方も、僕より年上の方も、どんどん「新しい自分」に気付いていくということ。

 「この歳になって気付いた」という言葉を、頻繁に耳にします。

 

▼僕自身、あるコーチングを受けた時、「ある一言」を口にした瞬間、涙が溢れてきました。

 なぜだか分かりません。 

 なぜだか分からないのが、面白いんです。

 

▼「あぁ、あの涙が出るような体験を語っているから泣けてくるんだな」というのは、理由が分かっています。

 ところが、なぜだか分からないのに、泣けてくる。

 人間の心というのは、頭とは別の次元で動いているんだなと気付いた瞬間でした。

 

▼33年生きていますが、日々、新しい自分に気付きます。

 新しい情報が入ったり、新しい経験をすれば、新しい自分になる。

 それは分かりやすいですね。

 ところが、新しい情報も入っていなければ、新しい経験をしたわけでもないのに、新しい自分を発見するんです。

 おそらく、一生、発見し続けるんです。

 実は、便宜上「新しい」自分と言っていますが、本当は、「既にあった」自分。

 

▼特に意識していなくても、新しい自分に気付くことはあるでしょう。

 だけど、新しい自分に気付こうと意識している人と、そうでない人では、「一生の内に知ることのできる自分」には、かなり大きな差がでるんじゃないかなと思います。

 もちろんどっちが良いではなく、選択の自由です。

 

▼ほんっっっっっっとうに、人間って奥深い。

 改めてそう思った3日間でした。

 

▼ここでの学びはまた改めて書きますが、今この熱でしか書けないことを書きました。