(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

コーチング・初セッション終了!~ずっとイメージしてきたこの日~

 昨晩、「コーチ」としての活動を開始すると宣言しました。

 そして今日、記念すべき第1回目のセッションを終えました。

 

 「感激!」というよりは、「ようやくここに来られた」という感じです。

 この日を、ずっと前からイメージしてきました。

 ですから、実は、「初めて」という感覚がありません。

 

 この日を迎えるために、独立しました。

 ですから、今日のこの日は、願望ではなく予定として組み込まれていました。 

f:id:happylife_r:20150126200711j:plain

photo credit: Theophilos via photopin cc

 

 これまで僕は、セミナー、講演、個人コンサル、その他形は様々でしたが、たくさんの方を応援してきました。

 

 今だから言いますが、

 「これ、コーチって名乗っちゃえばいいんじゃないかな」

という誘惑に駆られたことがあります。

 なぜなら、「コーチ」という看板を掲げることで、僕の活動を分かりやすく表現できる気がしたからです。

 

 ただ、「コーチ」というのは、そんな簡単に名乗ってはいけない気がしていました。

 コーチングに関する本は何冊も読みましたが、読めば読むほどに、その思いは強くなりました。

 一旦「コーチ」と名乗ってしまって、その後本当のコーチングを学ぶ日が来た時。「あれ、僕が名乗ってたコーチって、全然違うじゃないか」となるのも怖かったです。

 

 だから、自分がコーチと名乗るためのスキルを身につけるために、研修を受けました。

 そして思いました。

 「あぁ、やっぱり今までコーチと名乗らなくて良かった・・・。」

 そこで見たコーチングは、想像をはるかに超えるダイナミックなものでした。

 

 今僕がコーチと名乗るに相応しい実力があるかと聞かれれば、偉大なるコーチを見てしまった以上、口をつぐんでしまいます。

 偉大なる先人からすれば、ヒヨッコ中のヒヨッコだということも分かっています。

 

 ただ、全く名乗るに値しないんだったら、名乗るという決断はしていません。

 僕には僕がやるべきことがある。そう思っています。

 

 ゼロから勝負できるフィールドに立てたことに、ワクワクしています。

 これからコーチとして沢山の人を応援できることに、ドキドキしています。

 

 いつか、あなたとコーチングセッションでお会いできる日を楽しみにしています。