読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

ペンを、選ぶ〜僕のオススメのペン〜

■筆記用具

 筆記用具は、仕事道具であり、読書道具であり、日々の出来事や気持ちを書き留める道具です。

 社会人になって7年、ペン探しにはさまよい続けてきました。

 デザイン重視か。はたまた機能重視か。

 その問に答えを出せぬまま、何本ものペンを試して今に至ります。 

■手帳筆記具としての、ペン。

 僕は、予定を手帳に書きます。 

 予定の内容によって、黒、赤、青、緑で書き分けています。

 必然的に、この4色を備えたペンを一本持つことになります。

 

 ただ、デザイン的に納得できるものがなかなか無いんです。特に海外のオシャレペンだと。

 それで、機能重視で、デザインもまぁ悪くないということでジェットストリーム4&1 MSXE5-1000-07.24 ブラックを使い続けてきました。

 ブラック以外も買ったことがあるのですが、「いかにもプラスチック!」という感じと色合いが好きになれず・・・。 

 今たまたま見たら、グレーメタリックという限定色を発見しました。
 これ、いいかも。

 ジェットストリームプライムという商品が出たときは、「これ、めちゃくちゃいい!」と思ったのですが、クリップというのか、引っ掛けるところに光る石が付いてるんです。

 これがどうしても許せなくて、買いませんでした。

 簡単には外れそうにないですし。

 そんな中、ゆるりまいさんがパイロット ハイテックCコレト ルミオ 4色用ボディ シルバーを使っていると本に書いておられるのを発見。

 現物を見てみると、すっごくいい感じ。

 コレトは、好きな色の芯を別に買ってセットするのですが、これなら好きな色を選べます。

 早速買って、今はこれが一番気に入っています。

 手帳用にシルバー、一般筆記用にホワイトを買い足しました。

 ■読書道具としての、ペン。

 僕は、読書にペンが欠かせません。

 本を読む際、「この記述、良いな」と思ったところは赤線を引きます。

 そして、赤線を引いたら、見開きの右ページの右上を三角に折っておきます(見開き左側の記述に線を引いても、見開き右側のページの右上を折る)。

 そうすると、後で読み返す時、右上を折っているページだけ読めばダイジェストで読めます。特定の記述を探したい場合でも、1ページずつ探すより格段に探しやすくなります。

 そういうわけで、赤ペンは必須。

 

 ただ、読んでいる途中にインクが無くなると凄くストレスで、常時2,3本持ち歩いていました。

 しかし、ふと気づきました。

 コレトの4色を全部赤色にすれば、インクの心配はしなくて良いし、無くなった分だけ買い換えればいいじゃないか。

 結局、

 ・本の余白に自分の考えやコメントを書く用にブルーブラック×1

 ・良いなと思った記述に線を引く用にオレンジ×2

 ・後で調べたいことや強調したいフレーズ用に緑×1

を入れました。

 今までは、これらの用途を全て赤一色でやっていたので、便利になりました。

 本体は元気になりそうなオレンジです。

 多機能ではないけれど、すごく好きで愛用しているペン達もありますが、それはまたの機会に・・・。

 

f:id:happylife_r:20141121140008j:plain

 

f:id:happylife_r:20141121135119j:plain