(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

本当に応援してくれる仲間を持とう。

■ポジティブな応援をしてくれる仲間。

 不安が先行して決断できないことがあります。

 そのまま不安が増幅していくと、「現状維持」という思考に傾きます。

 

 せっかく決断したのに、不安が先行して行動が鈍ることがあります。

 そのまま不安が増幅していくと、「引き返そうかな」「やめようかな」という思考に傾きます。

 

 自信を持って決断したことでも・・・

 「この決断で良かった!」と思う自分と、「本当にこの決断で良かったのかな・・・」と思う自分が同居します。

 そういう時に、ポジティブな応援をしてくれる仲間がいると、強いです。

 

■応援には色んな形がある。

 「応援」と一言で言っても、色んな形があります。

 

 「大丈夫、うまくいくよ!」と、ドーンと背中を押す応援。

 「こうこうこういう理由で、大丈夫だよ」と理路整然とした応援。

 「ここが甘いから、ここは考えた方が良いよ」と注意喚起をする応援。

 

 相手に対して、本当に「うまくいって欲しい」と思っている限り、全て応援です。

 他方で、言葉の上ではどんなに応援していても、心の中で応援していなければ、それは応援ではありません。

 

■応援は、バランス。

 いくら応援してくれる仲間がいても、バランスが大事です。

 とにかくドーンと背中を押して欲しい時に、「ここが甘いから、ここは考えた方が良いよ」と言われると、ちょっとしんどくなります。

 

 要は、バランスです。

 「今の自分は、どういう応援をされるとポジティブになれそうか。」

 それを考えます。

 

 ただし、あまり都合の良い応援ばかり受けていては、過剰に楽観的になります。

 時には厳しい応援も必要です。

 バランスが大切です。

 

■ネガティブとは距離を置く。

 ネガティブな方向に引き込まれる人とは、できるだけ接しません。

 不安を煽ってくる人や、ネガティブなことばかり言う人。

 その人と話すと、悪口大会やグチ大会になってしまう人。

 そういう人とは、できる限り距離を置きます。

 

 確かに、グチを聞いてもらいたい時はあります。

 だけど、ネガティブな人にグチを聞いてもらうと、止まらなくなります。

 グチを聞いてもらいたい時でも、ポジティブな応援をしてくれる人に聞いてもらうようにします。

 本当に応援してくれる人は、グチも聞いてくれますが、きっと、ポジティブな方向に持って行ってくれます。