(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

年上・目上の人からしか学べないようでは、学びには限界がある。

■前回、前々回に書いた素直力の話の続きです。 

 年下に対して偉そうな人がいます。

 そういう人は、年下だけでなく、目下の人に対してもだいたい偉そうです。

 そういう人は、年下や目下の人から学べません。

 そういう姿勢では、年上や目上の人から学べることも限られてきます。

 そういう人は、学ぶことより、年下・目下に対していかに偉そうに見せて、年上・目上に対していかに従順に見せるかに意識が向いているように、僕には見えます。

 つまり、いかに自分のポジションを維持・向上させるかという意識です。

 

 年下のほうがよく知っている分野はたくさんあります。

 小学生事情に一番詳しいのは、小学生です。

 大学生事情に一番詳しいのは、大学生です。

 新入社員事情に一番詳しいのは、新入社員です。

 

 学ぶ姿勢があれば、どんな人からも学べます。

 年下に対して偉そうにする人からも、学ぶことはあります。 

 学ぶ姿勢がなければ、どんな人からも学べません。

 

 年下から学べないようでは、年を取れば取るほど、学べる相手が減っていくことになります。

 これも、選択。どういう生き方をしたいか次第です。