(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

素直力を持っている人に、なぜ素直なのか尋ねてみたら…

■前回、「素直力」について書きました。 

■直接尋ねてみました。

 「この人は素直だなぁ」 と思う方に、

 「◯◯さんって、人のアドバイスを本当に良く聴きますよね。でも、反論したくなりませんか?」

と尋ねたことがあります。

 するとその方の答えは、

 「だって、自分がどう思っていようと、少なくともその人にはそう見えているってことでしょう?だから、とにかく一旦聴くようにしてるんです。」

 なんてスマートな答えなのだろうと感激しました。

 

 また別の方ですが、その方は、5,6歳年下の方のアドバイスでも本当に熱心に、素直に聴いています。

  その方に、

 「年下のアドバイスって、受け入れづらくないですか?」

と尋ねたことがあります。

 するとその方の答えは、

 「年下とか年上っていうのは、関係無いですね」

 さらっと答えていましたが、実践するのは簡単なことではありません。

■普通になるまで意識する。

 この方達からすれば、アドバイスを受け止めるのは、ある意味「普通」のこと。

 ただ、元々というよりは、どこかの時期に、受け止めることを意識されたのではないでしょうか。

 そして、頭では「アドバイスは聴いた方が良い」と分かっていても、実践するのは簡単ではありません。

 

 素直に受け止める。

 これは、できる人にはできるし、できない人にはできない。

 そういうものだと思います。

 そして、どちらを選ぶかは、強要されるものではなく、選択するものであり、選択できるもの。

 今から選択を変えることができます。

 

 アドバイスを聴く人にはちゃんと理由があるし、聴かない人にもちゃんと理由がある。

 聴く理由を作ってしまえば、きっと聴けるようになります。