(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

Dream Academy第2期始動!&チャレンジプログラム終了!

■Dream Academy第2期始動!

 昨日、夢発見・夢実現を目指すDream Academyの第2期が始動しました

 【受付終了】好評企画2期生募集!『Dream Academy~自分らしい人生を見つけるきっかけに~』 | Facebook

 

 主催者と参加者がじっくりと対話・ワークを進めるため少人数で開催するこの企画は、第1期と同様、5名の参加者が集まりました。

f:id:areo7:20140906234319j:plain

 初日の昨日は、主催者側からの「夢とは何か?」「どうやって見つけるのか?」などのガイダンスに引き続き、「やりたいこと」をなんでも書き出すワークを行いました。
 大小関係なく、実現可能性も関係なく、とにかく書き出します。

 書き出したことを発表すると、なんとも清々しい気持ちになります。
 
 普段、夢を語ることはあまりありません。
 誰かに話しても、笑われたり、難しいよね、と言われることもあります。
 しかし、このセミナーでは、否定厳禁。
 「できない理由」を考えるのではなく「できる理由」を考えていきます。
 そもそも、「本当にやりたいことは何なのか?」を探ります。

 第2期も、面白い方が集まりました。

 1か月半後の卒業時に、皆さんがどうなっているのか、今から楽しみです。

f:id:areo7:20140906234343j:plain

■90日間チャレンジプログラム、最終回!

 5/17に始まった、習慣化の力で目標達成を目指すこのセミナー。

 約4か月の長丁場でしたが、皆さん物凄い成長を遂げられました。

 最終回の昨日は、皆さんの成果発表後、ホームパーティー形式で打ち上げをしました。

f:id:areo7:20140906234508p:plain

 最近強く思うのは、「場」の魅力です。

 セミナーの内容はもちろん重要ですが、業種や年齢を超えた人が集まり、それぞれ目標は違えど、「目標達成」という同じ方向を向いて歩んでいく。

 そこで生まれる連帯感や信頼感は、格別です。

 「このセミナーのおかげで素晴らしい出会いがありました」

 「このセミナーのおかげで成長出来ました」

 そういう声を聞くと、本当にこの場を作って良かったと思います。

 そして、この場を共にできた仲間に、感謝します。

 

 こういったセミナー活動を始めるまでの僕は、「大人数」であることに意味があると思っていました。

 しかし、こうやって、一人一人とじっくり対話できる人数、顔の見える人数でやるからこそ生まれるものがあります。

 人数が多い・少ないという単純な比較の問題ではないと確信しました。

 今日をもって一旦解散となりますが、それぞれがそれぞれの目標に向かって進んで、また成長して集まれたら最高です。

f:id:areo7:20140906234603j:plain