(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「お金の9割は意欲とセンスだ」(千田琢哉さん)〜著者の一貫したメッセージ〜

■千田琢哉さん最新作。

 千田琢哉さんの92冊目、「お金の9割は意欲とセンスだ」が発売されました。 

 千田さんの本は毎作買っており、毎回、大好きなミュージシャンの新譜を待つようなワクワク感があります。 

この本は・・・

 「この本はどんな本ですか?」と聞かれれば、僕ならこう答えます。

「人から信頼され、好かれることが、お金を生む。

 その、人から信頼され、好かれるための知恵が詰まった本。」

 「お金がテーマの本」と聞くと、資産運用や節約術をイメージするかもしれませんが、それとは一線を画します。

 千田さん自身「タブーへの挑戦で、次代を創る」ことをミッションとされているとおり、ちょっとドキドキする位のことも書いてありますが、それが魅力でもあります。

 

■お金とは?

 千田さんは、「お金は信頼・好きの証であるから、信頼・好きを集めることで、お金が集まる」ということを前提にしています。

 つまり、単に「お金を稼ぎましょう」「お金持ちになりましょう」という目的ありきで、稼ぎ方を指南する内容ではありません。

 信頼・好きを集めた結果、経済面に限らず人生は豊かになるというメッセージと理解します。

 

 最近千田さんの本は、お金に関するものが続いています。

 ただ、「最近の千田さんはお金のことを語り出した」ということではなく、お金に関する本も、それ以外の本も、メッセージは一貫しているように思います。 

 

追伸 それにしても、千田さんの勢いは、衰えるどころか増しています。恐ろしい・・・。

 ちなみに、僕が一番救われたのは、この本。