(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

僕が思う、夢の見つけ方#1~大前提の理解・「夢」にはレベルがある〜

■夢の話。

 僕は、「夢」を持つことをお勧めしています。

 ただ、「夢」というのは漠然としていて掴みどころがありません。

 僕は、夢発見・夢実現を目指すセミナーをやっていますし、そのセミナー以外でも、これまで多くの人の夢発見に接してきました。

 その中で僕が思う「夢とは何か?」「どうやって見つけるのか?」を書きます。

 

■夢にはレベル(階層)がある。

 まず前提として、夢にはレベルがあります。

f:id:areo7:20140908155551p:plain 

 階層の数は決まっていませんが、便宜上3つにします。

 また、レベルは、あくまでも自分基準。誰とも比較しません。

 自分の中で上位なら、上位です。

 人と比べて大きいとか壮大だとか、そういうのは全く考える必要はありません。

 自分の心に聞いて、自分の心が「人生を通して達成したい」と答えるなら、それでOKなんです。

 

■内容。

 <レベル3>

 最終的に見つけたいのはレベル3の夢です。

 これは、「人生を通して達成したいこと」です。

 通常は1つですし、抽象的です。

 僕の場合は、「『意識と努力次第で人生は好転する!』ということを多くの人に伝えたい。」という夢がこれに当たります。

 もちろん将来これは変わるかもしれないので、現時点でのベストです。

 <レベル2>

 これは、レベル3の夢を達成するための夢、あるいは、必ずしもレベル3を達成するための夢ではないけれど、自分の人生の中でとっても大切にしていて、ぜひ成し遂げたいことです。

 僕の場合は、

 ・レベル3の夢(『意識と努力次第で人生は好転する!』ということを多くの人に伝える)を達成するための夢

 →出版、セミナー、講演、人の強みを見つける等

 

 ・必ずしもレベル3を達成するための夢ではないけれど、自分の人生の中でとっても大切にしていて、ぜひ成し遂げたいこと

 →お金、時間、場所、人間関係、服装から自由であること等

 

 <レベル1>

 レベル2を達成するための夢、あるいは、レベル2の夢ほど成し遂げたいという夢ではないけれど、素朴な欲求であったり、出来れば叶えたいという夢。

 僕の場合は、革靴10足欲しい、島に長期滞在したい、とかです。

 レベル1の夢も必要ですし、大いに持つべきだと思います。

 

■レベル3の夢を持つとどうなるか。

 レベル3の夢は、地図です。

 自分が、どこに向かっているか。

 自分が、目の前にある選択肢から何を選ぶか。

 自分が、日々をどう生きるべきか。

 そういったことに答えをくれるのが、レベル3の夢。

 つまり、

 どこに向かっているかわからなくなったら、レベル3の夢を見れば良い。

 選択肢に迷ったら、レベル3の夢を達成するために有効なものを選んだら良い。

 どう生きるべきか迷ったら、レベル3の夢を達成するためにはどうすべきかを考えたら良い。

 

 僕の場合、以前は、出版や講演がレベル3の夢でした。

 しかし、実は、出版や講演は手段でしかないと気付きました。

 出版や講演を通して、何を成し遂げたいのか。

 これが大事なのだと気付きました。

 

 じゃあ、一体何を成し遂げたいのか?

 これを一生懸命考えた結果見つかったのが、レベル3の夢。

 

 レベル3の夢が見つかると、レベル2の夢が増えます。

 「こういう手段でも、レベル3を達成できそうだな」という風に。

 

 今までは「面白く無いなぁ」「退屈だなぁ」と感じていたことすら、「これはレベル3の夢につながりそうだ」「レベル3の夢につなげるにはどうすればいいか」と考えるようになり、目に映る景色が変わります。

 

■見つけ方。

 レベル3の夢を見つけるのは簡単ではありません。

 僕自身、31年間見つかりませんでした。

 「弁護士になる」というのは確かに夢でしたが、「弁護士になった後、人生を達成したい事は何か?」を見つけられずにいました。

 

 次回は、レベル3の夢の見つけ方を書きます。