(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

二次反応習慣を身に付けた効果。

■続き。

 昨日は、ネガティブな一次反応の後に、意識的にポジティブな二次反応を加えるという話を書きました。

 今日は、その具体的な効果です。

ネガティブな僕が、悩まなくなった方法〜二次反応対処法〜 - 意識的に生きる【毎日更新中】
 

■効果。

① 一次反応は相変わらずネガティブでも、二次反応によるフォローによって、落ち込みが少なくなります。

 ネガティブ一次反応だけだと、「あー、ダメだダメだ」となっていました。

 しかし、ポジティブ二次反応によって、「いや、そこまで思いつめることはないよ」などと思えるようになりました。

 

② ポジティブ反応が起きます。

 ポジティブ二次反応を続けていると、いつの間にか、一次反応がポジティブになっている自分に気付くことがあります。

 「一次反応を飛び越して二次反応に行く」というイメージです。

 「生粋のポジティブな人」までは行きませんが、少しずつ、ポジティブに変わっていきます。

 

③行動できるようになります。

 二次反応で「こういう考え方もできるよね」と考えられれば、「じゃあこうしよう!」という風に行動できます。

 

 行動を続け、小さな成功体験を重ねると、根拠を持ったポジティブシンキングが出来るようになります。「前も出来たんだから、今回もきっとできる」という風に。

 

■続けると。

 意識的に二次反応を加えることを習慣化し、上記のような効果を体験する内に、ネガティブな性格が足を引っ張らなくなってきます。

 むしろ、ネガティブにも考えられることで、大きな失敗を回避したり冷静な分析ができるという長所にすら変わります。

 

■前回と今回のまとめ。

 最初は意識的に二次反応を繰り返します。

 ネガティブな一次反応をしてしまう自分も許します。

 ポジティブな二次反応をするためには、ポジティブな評価のバリエーションをインストールします。これは本でも人でも良いです。

 ポジティブな二次反応を前提に、行動を続けます。

 これで、いつの間にか、ネガティブに関する悩みが徐々に解消されている自分に気付くはずです。

 

今日もお読みいただきありがとうございました!「読んだよ~」の合図にクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ