(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

出版塾に通います!〜これが「自然なこと」だと思える瞬間〜

■出版塾に通います!

 出版塾に通うことにしました!

 理由はシンプル。本を出したいからです。

 

 ただし、「1冊出して終わり」は絶対避けたいんです。

 僕の目標は、なんとかして1冊出すのではなく、100冊出すこと。

 100冊出すつもりなので、1冊目を「なんとか出せた」という状態では、後が続かないと思っています。

 

 だけど、今の僕には、100冊どころか1冊出す価値も無いので、出版塾に通って、現状の把握と、今後やるべきことを明確にしたいと思います。

 

■今の心境。

 しっかりとしたセミナーや塾に通うのは、人生2度目。

 1度目は、昨年の自分をつくる学校。

 これに通う時は、今思うと、気負いまくってました。

 もう、暗闇の中で見つけた一筋の光のような感じでしたから、「なんとかして欲しい!!」という過大な期待を持ってしまっていました。

 

 今回の出版塾に対しては、かなり落ち着いています。

 通った「だけで」なんとかなるとは思っていませんし、通過点の一つだと冷静に捉えているつもりです。

 

■昔は遠い存在だった。

 「出版塾に通う」と聞くと、「なんだか凄いな」と思う方も居るかもしれません。

 僕自身も、つい数か月前まではそう思っていました。

 出版塾という存在は知っており、ネットで調べたり知人に勧められたこともありました。

 だけど、遠い存在というか、まだまだ距離があると思っていたんです。

 

 それが今回、こうして通うことになりました。

 

 今まで遠い存在だった出版塾に通うのは、今となっては、すごーく自然な流れに思えます。

 それは、「本を出す、出す」と言い続けているからです。

 「本を出す」→「それなら出版塾は自然な流れだよね」という感じです。

 

■歩みを積み重ねる。

 振り返ってみると、本当に、一歩一歩進んでいって、進んだ先々で色んな景色が見えて、色んなイベントがあって、色んな仲間に出会って、そうやって少しずつ遠くへ行けるんだなぁと痛感します。

 歩き始めなければ、きっと出版塾も遠いままで、ずっと同じ場所に留まっていたと思います。

  

 日々を繰り返すのか。それとも、日々を積み重ねるのか。

 きっと、積み重ねれば、遠くへ行けます。

 

今日もお読みいただきありがとうございました!「読んだよ~」の合図にクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ