(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

初の海外で気付いたこと〜ちっぽけな自分に気付く瞬間〜

■初海外。

 先日、韓国旅行に行きました。

 初めての海外です。

 

 僕は、旅行はあまり好きではありません。

 ましてや、時間も労力も費用もかかる海外なんて・・・と思っていました。

 

 しかし、いざ行ってみると、あっけなく「海外旅行最高!」と思いました。

 

■感じたこと。

 散々海外に行かれている人からは「今更」と思われるかもしれませんが、今回感じたことをいくつか。

 

①外国語マスターしたくなった。

 特に仕事上必要なわけではないのに、外国語を勉強したいという方、結構居ますよね。 

 僕は正直、日常会話レベルをマスターするには相当時間も掛かるだろうし、わざわざ勉強する必要性も感じていませんでした。

 しかし、今回海外に行って、「韓国語や英語が喋れたら、どんなに楽しいだろう」と思いました。

 外国を勉強したいという気持ち、分かったような気がします。

 

②世界は広い。

 韓国は、近いですし、日本と似ている部分も多いと思います。

 それでも、行く先々で、文化や習慣の違いに出会いました。

 違いに出会う度に、自分が「普通」と思い込んでいることが、実は全然普通じゃないことに気付きます。

 自分の「普通」が通じないので、違いを受け入れる寛容さ、違いを楽しむ柔軟さが身につくように思います。

 

 日本に居ても、人との感覚や習慣の違いは感じますが、実はその違いは知れていて、世界に目を向ければ、もっともっと大きな違いがあるんだなぁと感じました。

 そして、世界のスケールというか、大きさの一端を垣間見ました。

 アジアから出ると、またスケールの大きさを感じるんでしょうね。

 

 日々、狭い世界でジタバタしている自分が、途端にちっぽけに思えました。

 

 最近セミナーなどで出会う人が、ことごとく旅行好きなんです。

 その気持ちが、少し分かった気がします。

 

今日もお読みいただきありがとうございました!「読んだよ~」の合図にクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ