(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

僕は、努力が好きだ。

 皆さんは、「努力」が好きでしょうか?

 

 僕は、昔は嫌いでした。

 面白くないし、我慢が必要だし、なんか格好悪いし。

 そして、「努力したのにうまくいかなかった」という結果になることが怖かった。

 

■ 努力しかない。

 だけど、放っておいても花開く才能なんて無い僕が、自分なりの何かを成し遂げるため、今ここで何が出来るかと考えたら、「努力」しかありませんでした。

 そして、辛かった努力も経験しましたし、

 自分はワクワクする人生に向かって歩いているんだと思える努力もしました。

f:id:happylife_r:20150301144435j:plain

■ その努力とは? 

 自分はワクワクする人生に向かって歩いているんだと思える努力には、2つの特徴があります。

 

① 学校のテスト勉強や受験勉強、辛くて仕方ない仕事を頑張るというような、「継続的な我慢を強いる努力」ではありません。

 もちろん、何かを成し遂げようと思えば、我慢は必要です。

 しかし、その我慢は、「やりたくないことをやる我慢」とは本質的に違いますし、「継続的な」我慢でもありません。

 

②結果が出れば報われて、結果が出なければ報われないという性質ではありません。

 つまり、例えその時は結果が出なくても、ちゃんと自分の力になり、自分の人生を豊かにしていく。

 その意味で、ちゃんと報われる。

 

■ 努力は裏切らないか? 

 「努力すれば、望んだ結果が得られるか?」と捉えると、裏切ることはあります。 

 しかし、「努力すれば、成長できるか?」と捉えると、裏切らないと考えます。

 努力すればするほど、成長できます。

 その成長が、望んだ結果という形で現れることもあるし、別の形で現れることもある。 

 

 だから僕は、努力が好きです。 

 成長していく自分に、ワクワクします。

 たとえ小さなことでも、昨日の自分に出来なかったことが出来ると、ワクワクします。

 端から見ると「頑張ってて偉いね」と言われるようなことを、僕は喜んでやっています。

 たとえ望んだ結果が出なくても、努力を重ねれば成長できる。

 そしてその成長過程でワクワクできる。

 そんな人生を素敵だと思えれば、望んだ結果が出たかどうかに左右されない、幸せな人生を送れるのかもしれませんね。