読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

本や人から学んだことを実践する方法。

 今日、とても熱い方に出会うことができました。

 

 その方は、

 「3/15から4/15まで、1日1個、人の役に立つことをする」

と決めて、実践しているそうです。

 

 色々話を聞いてみると、

 ・ 自分が幸せになるためには、まず人を幸せにすることが必要

 ・ 1日1個人の役に立つことをすれば、きっと良い効果があると分かっているから、やってみている

ということでした。

 

 人や本から色々なことを学べます。

 ただ、話を聴いたり本を読んでいる時は、

 「良い話だなぁ」

 「自分もやってみよう」

と思うのですが、いつの間にか熱が冷めてしまったり忘れてしまって、実践できないことが多いと思うんです。

 たとえ何度かは実践できても、「続ける」「習慣化する」ことは結構難しい。

 

 今日出会った方は、

 「3/15から4/15まで、1日1個、人の役に立つことをする」

と決めることで、実践していました。

 

 この決め事で真似したいのは、

 ・ 期間限定という点

 ・ 「1日1回」という無理の無い数字であるという点

 ・ 期間と数字が具体的であるという点

 

 これらの点は、当たり前といえば当たり前なのですが、僕はつい、「出来るだけ多く」とか「常に」のように、漠然とした目標を掲げてしまうので、改めて参考になりました。

 

 そしてその方の言葉で印象的だったのは、

 「人の役に立つことをしようと意識してみると、色んなことが目に入る」

ということ。

 

■ 具体的な目標は、要らない。

 僕はつい、「何のためにそれをやるの?」という具体的な目標を求めてしまいます。

 

 だけど、例えば何の目的もなく英語を1か月間勉強するという類ではなく、人に喜んでもらえることや、自分の人間性を高めること等は、具体的な目標なんて要らないんじゃないかと思いました。

  それに、今できることから一つ一つ成功体験を得ていくことで、成長は加速していくと思いました。

 

 その意味で、

 「3/15から4/15まで、1日1個、人の役に立つことをする」

ということは、凄く良い取り組みだと思いました。

 

 早速僕も明日からやってみようと思います。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ